日用品・生活雑貨

ブラック・アンド・デッカー、ロッキングプライヤー「VISE-GRIPファーストリリース」シリーズをリニューアル発売

2020.03.16 17:53 更新

 スタンレー ブラック・アンド・デッカーは、ハンドツールの世界的ブランド「アーウィンツールズ(IRWIN)」から、フラッグシップモデルであるロッキングプライヤー「VISE-GRIP(バイスグリップ) ファーストリリース」シリーズをリニューアル、4月上旬(3品番(IRHT82574、IRHT82575、IRHT82577)は、6月下旬発売予定)から順次6種類14品番を、全国のプロショップなどで発売する。

 1924年にアーウィンツールズが世界で初めて発売した「ロッキングプライヤー」は、さまざまな形状のものを掴む・回す・曲げる・固定するといった機能に、手を離しても固定されるロック機構を持ったツールとなっている。アーウィンは、レバー操作なしで片手でロック解除できる「ファーストリリース」シリーズを発売するなど、同業界の先駆的ブランドとして、メカニックや建設、内装、金属加工などのプロフェッショナルからDIYユーザーまで幅広い支持を得ている。

 新シリーズは、グリップの開閉幅を約20%短縮した特許技術「ハンドスパン」(全長250mm/275mmの4モデルに採用)によって、連続作業における手の疲労を軽減するなどの改良を図った。自動車整備や板金、建設、工作機械のメンテナンスなどに使われる「ロッキングプライヤー」4種類、溶接時の固定などに使われる「ロッキング Cクランプ」1種類のリニューアルに加え、新製品「スイベルロッキング Cクランプ」をラインアップする。

[小売価格]2300円~3400円(税別)
[発売日]4月上旬

スタンレー ブラック・アンド・デッカー=http://www.blackanddecker-japan.com/


このページの先頭へ