日用品・生活雑貨

カルビー、福島県との「企業連携プロジェクト」の一環として環境に配慮した親子向けのギフトを数量限定発売

2020.03.30 18:05 更新

 カルビーは、福島県とともに福島の多様な魅力を発信する「企業連携プロジェクト」に取り組んでいる。このプロジェクトの一環として、環境に配慮した親子向けのギフトを発売する。食器を販売するのはカルビーにとって初めての試みとのこと。

 福島県と取り組んでいる「企業連携プロジェクト」では、環境にも人にもやさしい商品づくりを目指していたという。そこで思いついたのが、「フルグラ」をつくる際にどうしても製品にならない小さなオーツ麦を使用することだった。福島県町にあるマストロ・ジェッペットさんと共同開発によって、オーツ麦を使用したバイオマスプラスチックの器が新たに生まれた。

 子どものはじめての食器を安全・安心なバイオマスで、家族の幸せな日常と健康を栄養にこだわった「フルグラ」で。“自然・環境にやさしいものづくり”や“家族の笑顔と健康”というコンセプトにお互いが共感することで新しい2in1のギフトBOXが誕生した。

 「OYAKO GIFT」のオヤコには、2つの意味があるという。1つめは、子ども用ギフトだけでなくママ用のギフトも一緒になっていること。2つめは、商品自体が「フルグラ」とそのオーツ麦から生まれた食器のセットでオヤコ関係となっていること。

 親から子へ、子から孫へと代々絆が受け継がれていくように、“未来につなぐギフト”として選んでもらいたいと「OYAKO GIFT」と名付けた。子どもにとっても、家族にとっても、ちょっと嬉しい贈り物となっている。

 赤ちゃんにも環境にもやさしいバイオマスプラスチック食器は、自然由来素材を50%以上配合した。ママにうれしい栄養にこだわった「フルグラ」は、食物繊維・鉄分を多く含み、8種のビタミンを1日に必要な1/3量をとることができるという。また、パッケージはオリジナルデザインを採用し、ほのぼのとしたぬくもりのある雰囲気となっている。

 外箱には「御祝」と書かれた熨斗(のし)代わりのスリーブが施され、そのままでギフトとして成立する仕様となっている。

[小売価格]3000円(税別)
[発売日]3月30日(月)

カルビー=https://www.calbee.co.jp/


このページの先頭へ