日用品・生活雑貨

白元アース、振るだけで冷たさがリセットされる「アイスノン 極冷えタオル」を発売

2020.03.02 16:56 更新

 白元アースは、アイスノンシリーズから「アイスノン 極冷えタオル」を3月10日から発売する。

 「アイスノン 極冷えタオル」は、水にぬらして、しぼって振るだけで、冷たいタオルに早変わりする商品とのこと。また、冷たさを感じなくなったら、タオルを再び振ることで、冷たさが復活し、乾くまでくり返し使える。

 同品は気化熱を利用して冷却する商品とのこと。気化熱とは、物質が液体から気体になる時に周囲から奪う熱のことだという。液体が蒸発するためには熱が必要になり、その熱は液体が接している物から奪う。また、液体を風に当てる等、蒸発しやすい条件にすると、気化熱の効果が高まる。つまり、ぬらしたタオルを振ると水分が気化しやすくなり、タオル自体が冷たくなるというメカニズムだとか。素材は、熱の拡散力に優れたテイジンの接触冷感素材“COOL SENSOR EX”を採用しているという。熱伝導性が高い素材と風を通しやすい製法で作ることで、熱の拡散と水分の気化を促進し、高い冷却効果が得られるとのこと。また、屋外使用時にうれしい、高いUVカット効果(紫外線遮へい率約95%。暑い季節のスポーツやレジャー、屋外の作業時にぴったりの商品で、手軽に冷涼感を得ることができる)も備えている。アイスノンは、様々なシーンで人々をクールにサポートする。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月10日(火)

白元アース=http://www.hakugen-earth.co.jp/


このページの先頭へ