日用品・生活雑貨

ライオン、爽快な刺激感の「NONIOハミガキ スパイシーミント」「NONIOマウスウォッシュ スパイシーミント」を発売

2020.03.13 17:57 更新

 ライオンは、口臭ケアブランド「NONIO(ノニオ)」から、爽快な刺激感の「NONIOハミガキ スパイシーミント」「NONIOマウスウォッシュ スパイシーミント」を4月1日から発売する。

 口臭科学から生まれた口臭ケアブランド「NONIO(ノニオ)」は、2017年8月の発売以来、身だしなみとしての口臭ケアに関心の高い若年層を中心に受け入れられ、高評を得ているという。

 20~30歳代男女の79%は「自分の口臭は自分では気づきにくい」と感じており、身だしなみで「気をつけていること」と「悩んでいること」の1位に口臭があげられた(2016年同社調べ)。

 一方、20~30歳代において「洗口液」の使用率は、男性(28.8%)、女性(35.8%)と男性の使用率が低くなっている。そうした状況の中、20~30歳代男性は女性や他年代の男性と比べ「刺激が強いこと」を洗口液に求めていることがわかった(2016年同社調べ)。

 そこで今回、20~30歳代の男性をターゲットとした「強刺激」な新香味、「NONIOハミガキ スパイシーミント」と「NONIOマウスウォッシュ スパイシーミント」を新発売する。

 「NONIO」は、口臭を科学のチカラで予防し、自分らしくすごせるポジティブなコミュニケーションをサポートする。

 「NONIOハミガキ スパイシーミント」は、3つのアクションで口臭をしっかり予防するとのこと。まず、洗浄成分「炭酸水素ナトリウム」「ポリリン酸ナトリウム」が、口臭の発生原因となる“菌のかたまり”を分散し、落としやすくする。また、殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)」がミクロな口臭原因菌を徹底殺菌し、口臭の発生を防ぐ。さらに、「ブレスリフレッシュ成分(清涼感持続性香料)」配合で、クリアな息を保つという。

 今回、清涼感持続成分を増量し(従来品「NONIOハミガキ クリアハーブミント」と比較(同社調べ))、超爽快な使用感を実現した。弾けるスパイス感とコーラのように爽快な刺激感で息スッキリだという。

 「NONIOマウスウォッシュ スパイシーミント」は、同社独自の「長時間殺菌システム(殺菌成分の効果をストレートに発揮する処方)」で息さわやかだとか。殺菌成分「CPC(塩化セチルピリジニウム)」が口のすみずみまで行き渡り、口臭原因菌を殺菌するとともに、菌の増殖を抑えて長時間口臭の発生を防ぐという。また、「ブレスリフレッシュ成分(清涼感持続性香料)」配合で、清涼感が続いてクリアな息を保つとのこと。清涼感持続成分を増量し(従来品「NONIOマウスウォッシュ クリアハーブミント」と比較(同社調べ))、超爽快な使用感を実現した。弾けるスパイス感とコーラのように爽快な刺激感で息スッキリだという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ