日用品・生活雑貨

マーナ、お弁当に彩りを添える「つまようじキャップ」を発売

2020.01.24 11:33 更新

 生活雑貨メーカーのマーナは、「つまようじキャップ」を1月中旬から発売する。

 お弁当のおかず作りに何かと役立つのが「つまようじ」とのこと。つまようじを刺して調理するアスパラベーコンや、お弁当の隙間を埋める「すきまおかず」としてつまようじに枝豆やうずらの卵を刺したものは、一口サイズで食べやすいおかずの定番なのだという。

 「つまようじキャップ」は、調理後のつまようじの頭に付けるだけで、お弁当に彩りを添えるシリコーン製のキャップとのこと。キャップを付けることで持ち手ができ、つまみやすくなるという。電子レンジに対応しており、キャップをつけたまま温めることができる。

 大人にも使いやすい形や色を意識したデザインで、「とり」、「はな」、「まめ」、「まり」の4種のモチーフ、各1個のセットとなっている。専門店、量販店、マーナ公式オンラインショップなどで販売する。

[小売価格]528円(税込)
[発売日]1月中旬

マーナ=https://www.marna-inc.co.jp/


このページの先頭へ