日用品・生活雑貨

ユニ・チャーム、体幹を支えバランスよく歩く大人用紙パンツ「ライフリー 歩行アシストパンツ」を発売

2020.01.22 13:35 更新

 ユニ・チャームは、大人用紙パンツとして消費者に高い支持を得ている「ライフリー」から、体幹を支えバランスよく歩く「ライフリー 歩行アシストパンツ」を、2月4日から発売する。

 大人用紙パンツ市場は継続して成長しており、中でも日常生活動作を示すADL1-2の人の使用率が増加しているとのこと。その背景は、過去から比較して「介護用品を適切に使用し、本人に快適に過ごしてもらいたい」という介護者の意識が上昇していることが影響しているという。また、紙パンツを使用する本人の意識として、「健康維持のために前向きに取り組んでいることがある」と答える人は毎年増加し、その中でも「歩く事が大切」と答える人は6割以上に達することが調査から分かった(ユニ・チャーム調べ)。

 しかし、この高い歩行意欲に対して実際に週3日以上外出をしれている人は、3割に留まるとのこと(ユニ・チャーム調べ)。その要因として、介護者が本人の歩く姿を見て以前と比べて、「歩幅が狭くなった 85%」、「バランスが悪くなった 72%」、「歩くスピードが遅くなった 44%」と、普段の生活の中での“歩行”に対して不安に感じていることが明らかになっているという(ユニ・チャーム調べ)。

 そこで今回、骨盤をサポートして体幹を支えバランスを保つことで、歩行不安の低減と、歩行の自立を支援する「ライフリー 歩行アシストパンツ」を、2月4日から発売する。

 同品は、骨盤帯に圧力を加え、腹圧を高め、体幹を支えてバランスを保つとのこと。腹突部分はやわらか設計でお腹にやさしくフィットする。また、足の動きを妨げず、歩幅が広がるとのこと(製品全体での機能)。足の動きに合わせて吸収体が変形するので、モコモコせず足が前に出しやすいという。伸縮不織布を中間層にして超音波シールで一体化し、均一に薄く伸縮性があり布下着の生地感だとか。厚みは従来伸縮不織布の約2分の1で、柔らかさと通気性の両方を兼ね備えている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月4日(火)

ユニ・チャーム=http://www.unicharm.co.jp/


このページの先頭へ