日用品・生活雑貨

マーナ、小型炊飯器向けのコンパクトサイズ「極しゃもじ小」「極しゃもじ小プレミアム」を発売

2020.01.20 18:47 更新

 マーナは、「極しゃもじ小」と「極しゃもじ小プレミアム」を1月中旬から発売する。

 2016年8月発売の「極しゃもじ」、2017年1月発売の「極しゃもじプレミアム」は、お米のプロである全米販(全国米穀販売事業共済協同組合の略。米穀卸売業者で組織する全国団体)とお米マイスター(お米の博士号とも言える資格)の人々と共同で企画したしゃもじとなっている。炊きたてのご飯をほぐし余分な水分を飛ばす「シャリ切り」が、ご飯を美味しく食べるために大切な手順であることを学び、「シャリ切り」がしやすい理想のしゃもじを目指した。

 長いヘラ面は釜底から混ぜやすく、ヘラの先端が薄いのでご飯をつぶすことなくふんわり混ぜることができる。

 また、ヘラはスプーン形状ですくいやすく、幅が細いためお茶碗によそいやすい設計とのこと。裏側に突起がついており、平置きした際にヘラの先が浮くので衛生的だとか。プレミアムモデルの「極しゃもじプレミアム」は、ヘラ面のエンボス加工に加え剥離性の高いTPX樹脂(ポリメチルペンテンの商品名。本品には三井化学の「TPX樹脂」を使用)を使用しているため、さらにご飯がこびりつきにくい点も特長となっている。

 今回発売の「極しゃもじ小」、「極しゃもじ小プレミアム」は、3~3.5合以下の小型炊飯器が増えていことから、使いやすい特長はそのままにサイズをコンパクトにし、小さなお釜でも混ぜやすくした。

 専門店、量販店、マーナ公式オンラインショップなどで販売する。

[小売価格]
極しゃもじ小:380円
極しゃもじ小プレミアム:780円
(すべて税別)
[発売日]1月中旬

マーナ=https://www.marna-inc.co.jp/


このページの先頭へ