日用品・生活雑貨

セブン-イレブン、「エコバッグになるハンカチ」2種を東京都内のセブン-イレブン限定で発売

2020.01.17 10:20 更新

 セブン-イレブン・ジャパンは、ポケットに収まるスリムなエコバッグを、東京都内のセブン-イレブン2768店(一部店舗により取り扱いの無い場合がある)(2019年12月末現在)において1月21日から発売する。

 近年、環境配慮の意識が高まっている中、繰り返し利用できるエコバッグは改めて注目されており、女性を中心にバッグ等に入れて常に携行する人が増えている。今回、外出時に荷物を最小限にする傾向が強い男性でも携帯しやすいよう、男性がハンカチやハンドタオルを常にポケットに入れて持ち歩くことが多い点に着目し、普段はハンカチとして、買い物の際にはエコバッグとして利用できる、「エコバッグになるハンカチ」2種(意匠登録・実用新案登録出願中)を開発した。普段通りの持ち物に機能性を持たせ、身近なエコ活動に役立つ商品の販売を通じて、消費者の環境配慮の意識の高まりに対応していくという。同商品は東京都内から販売を開始し、順次取り扱いを拡大していく考え。

 「エコバッグになるハンカチ(手さげネイビー)」は、ちょっとした買い物にぴったりなコンパクトサイズのエコバッグになる袋状のハンカチとのこと。持ち手は、生地にスリットを入れた形状にすることで、よりハンカチに近く、ポケットにも収まりやすいスリムな仕上がりとなっている。抗菌防臭加工とのこと。

 「エコバッグになるハンカチ(巾着グレー)」は、スリムながら容量のあるエコバッグとして使用できる袋状のハンカチとなっている。ハンカチの端の内側に持ち手のテープを付け、エコバッグとして使用する際に巾着状にできることで、より実用的な仕様だとか。抗菌防臭加工とのこと。

[小売価格]
エコバッグになるハンカチ(手さげネイビー):550円
エコバッグになるハンカチ(巾着グレー):638円
(すべて税込)
[発売日]1月21日(火)

セブン-イレブン・ジャパン=https://www.sej.co.jp/


このページの先頭へ