日用品・生活雑貨

花王、乳酸菌生まれの「発酵乳酸」配合のすまいの除菌シリーズ「クイックル Joan」を発売

2019.10.03 18:40 更新

 花王は、11月23日に、ノンアルコールで99.9%除菌(すべての菌を除菌するわけではない)ができ、乳酸菌生まれの「発酵乳酸」配合で24時間抗菌(すべての菌を抗菌するわけではない)ができる、新しいすまいの除菌シリーズ「クイックル Joan(ジョアン)」を発売する。天然ローズマリー水を配合して広い範囲にも使いやすい微香性のスプレータイプと、無香料で手指・口もとの汚れ落としにも使えるシートタイプの2種類を用意した。どちらも素肌と同じ弱酸性なので、赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭でもやさしく使える。

 近年、衛生意識の高まりによって、除菌スプレー・シートの市場は年々伸長している。一方、消費者の意識を10年前と比較すると、乳児・幼児のいる世帯は他の世帯と比べ、すまいの手入れに関して、除菌効果の性能を求めながらも、手肌への刺激が気になったり、成分に安心を求めたりしていることがわかった(2018年3月 花王調べ)。

 そこで花王は、やさしさ処方で除菌・抗菌性能を達成するため、乳酸菌に栄養を与えて発酵させることで得られる「発酵乳酸」による抗菌機能に着目。この天然由来成分である「発酵乳酸」を抗菌成分中に配合し、ノンアルコールと素肌と同じ弱酸性の処方で、99.9%除菌と24時間抗菌を実現した。今回発売の「クイックル Joan」は、食卓・調理台・テーブル・カウンターから、家具・冷蔵庫の中、子ども用品・ペット用品まで、すまいの除菌に安心という価値を提案していく考え。

 「クイックル Joan」は、ノンアルコール。99.9%除菌。抗菌成分に乳酸菌生まれ「発酵乳酸」配合。24時間抗菌となっている。広い範囲も使いやすいスプレーと、手指・口もとの汚れ落としにも使えるシートの2タイプとなっている。身のまわりのものをふく時の、手へのやさしさを考えた処方とのこと。スプレーは、香り気にならない微香性(天然ローズマリー水配合)で、シートは、無香料となっている。素肌と同じ「弱酸性」とのこと。

[小売価格]設定なし
[発売日]11月23日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ