日用品・生活雑貨

アース製薬、よごれの付着を防ぐMPCを新配合した「マウスガード除菌・洗浄スプレーEX」を発売

2019.09.20 11:39 更新

 アース製薬は、「マウスガード除菌・洗浄スプレー」の発売10周年を記念し、除菌力・洗浄力をアップした「マウスガード除菌・洗浄スプレーEX」を発売する。

 近年、スポーツ時に装着するマウスガード以外にも、歯ぎしり対策、歯並びの矯正など様々な用途でマウスガードの需要が増えている。

 マウスガードは、使用したまま放置すると雑菌の温床となり、ニオイの発生、変色を招くとのこと。また、樹脂が劣化し、マウスガードの寿命が短くなるという。さらに、虫歯や歯周病といった口腔衛生にも悪影響を及ぼす可能性があり、日々の衛生管理が大切だとか。

 マウスガードの手入れ方法の調査(マウスガードのお手入れ方法(2018年9月~12月自社調査 n=499 複数回答 6項目中上位4項目)水で洗浄する 85.6%、洗剤や石鹸で洗う 12.6%、専用の洗浄剤で洗う 8.0%、布などでふきとる 4.8%)をしたところ、大半の人が水洗いだけで済ませており、専用の洗浄剤を使用する人は8%と低いことがわかった。一方、専用の除菌・洗浄スプレーの使用者を対象に継続意向の調査(使用した後の継続意向の調査(2018年9月~12月自社調査 n=499)従来品で調査 使い続けたい 52.3%、やや使い続けたい 38.9%、あまり使い続けたくない 3.4%、使い続けたくない 1.0%)をしたところ、92.3%の人から引き続き使用したいとの結果を得ることができ、専用洗浄剤の使用率は低いものの、衛生管理への意識が高まることがわかった。

 2009年に発売した「マウスガード除菌・洗浄スプレー」は、マウスガードに直接スプレーするだけで、その場で簡単に除菌・洗浄できることが受け入れられ、売上は堅調に推移している(2009年比、同社調査)。「マウスガード除菌・洗浄スプレーEX」は、除菌力・洗浄力をさらに高め、新たによごれの付着を防ぐMPCを配合し、マウスガードを手軽に除菌・洗浄出来るハンディタイプスプレーとして、全国の歯科医院・技工所で販売する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月24日(火)

アース製薬=https://www.earth.jp/


このページの先頭へ