日用品・生活雑貨

マーナ、すべてのパーツに抗菌剤を入れた「抗菌SLIMトイレブラシ/トイレポット」を発売

2019.08.26 18:57 更新

 マーナは、「抗菌SLIMトイレブラシ」と「抗菌SLIMトイレポット」を8月下旬から発売する。

 2011年12月発売の「SLIMトイレブラシ」、「SLIMトイレポット」は500人に実施したアンケ―ト結果から、従来のトイレブラシ・トイレポットの不満点を洗いだし、「本当に使いやすいトイレブラシ・トイレポット」をコンセプトに開発したとのこと。「SLIM」シリーズは、約2分に1個売れている(集計期間 2018年1月1日~2018年12月31日)人気のアイテムとなっている。

 「SLIMトイレブラシ」は、「フチ裏に届かない」「不衛生」といった不満点を解消。卵型のブラシとカーブした柄で、フチ裏や排水口までしっかり届き、すみずみまで洗える。また、柄にストッパーをつけることでケースの底にブラシがつかず、衛生的に収納できるとのこと。「SLIMトイレポット」は、「容量が小さすぎる」「目立ちすぎる」といった不満点を解消。省スペースでありながら約800mLの容量を実現した。ブラシもポットもスリムな形状で、組み合わせて置いても場所をとらないという。

 今回の「抗菌SLIMトイレブラシ」と「抗菌SLIMトイレポット」は、「SLIM」シリーズの形状はそのままで、より衛生面を考慮し、抗菌加工を施した。従来の抗菌加工のトイレブラシは、柄のみに抗菌剤が入ったものがほとんどだが、汚れの気になるブラシ部などすべてのパーツに抗菌剤を入れた。トイレブラシはブラシ・柄・ケース、トイレポットは本体・フタ・リングのオール抗菌加工で、菌の繁殖を抑制し清潔に保つ。

[小売価格]
抗菌SLIMトイレブラシ:1480円
抗菌SLIMトイレポット:980円
(すべて税別)
[発売日]8月下旬

マーナ=https://www.marna-inc.co.jp/


このページの先頭へ