日用品・生活雑貨

ユニ・チャーム、家族で気軽にケアできるカラーマスク「超快適マスク "ブラック""ピンク""動物柄"」を発売

2019.08.26 13:10 更新

 ユニ・チャームは、消費者の使用実態やニーズの変化に合わせたマスクを提供し、メーカー売上No.1(インテージSRI調べ マスク市場2016年1月~2018年6月 累計廃盤金額メーカーランキング)の支持を得ているという。今回、予防用途が風邪・インフルエンザに限らず、マスクのニーズも多様化してきていることに対応するため、家族で気軽にケアできるカラーマスク、「超快適マスク 息ムレクリアタイプ ブラック」、「超快適マスク ピンクふつうサイズ」、「超快適マスク 園児専用 おやこ動物柄」(「超快適マスク 園児専用 おやこ動物柄」のみ期間限定で発売)を、8月27日から発売する。

 近年、春から夏にかけては花粉対策や猛暑による室内のエアコンでの乾燥防止、秋から冬にかけては通勤時の電車やオフィス・学校などの人が多く集まる場所での風邪・インフルエンザ・夏風邪が気になる時期に、一年を通じてマスクを着用する人が、増加傾向にあるという。その結果、マスク市場の規模は、昨年対比で106%と継続して成長しているとのこと。

 こうした中、マスクのニーズは、「耳が痛くならない」「つけ心地がよい」「息苦しくない」という従来の快適性に加え、「見た目がよい」「色が付いている」という気軽で、マスク自体を楽しく着けたいというニーズが年々高まっていることがわかった。

 そこで今回、高まる予防意識から多様化するマスクのニーズに対応するため、大人も子どもも気軽にケアできるカラーマスク、「超快適マスク 息ムレクリアタイプ ブラック」、「超快適マスク ピンク」、「超快適マスク 園児専用 おやこ動物柄」を発売する。

 「超快適マスク 息ムレクリアタイプ ブラック」は、息ムレをのがす「超息らくフィルタ+内側メッシュガーゼ」を採用。「99%カット(フィルタ部の捕集効率試験 平均値(ウイルス飛沫:VFE試験、花粉:花粉捕集効率試験))フィルタ」でウイルス飛沫をしっかりブロックする。PM2.5にも安心だとか。「スリムやわらか耳かけ」で痛くなりづらいという。

 「超快適マスク ピンク」は、「全方位フィット構造」でスキマをつくりにくいとのこと。「99%カットフィルタ」でウイルス飛沫と花粉の侵入をブロックする。独自の高伸縮素材を使用した「やわらかストレッチ耳かけ」で、長時間つけても痛くないという。本物シルク配合の「シルクタッチフィルタ」で、つけ心地が快適だとか。「通気フィルタ」採用なので、息ラクラクだという。

 「超快適マスク 園児専用 おやこ動物柄」は、おやこで楽しむカラフルなどうぶつ柄で楽しい工夫をした。スリムで柔らかい耳かけの工夫も行っている。口元空間で快適な工夫とのこと。「まんまるライン」採用で丸みを帯びた小さな鼻にフィットする工夫を施している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月27日(火)

ユニ・チャーム=http://www.unicharm.co.jp/


このページの先頭へ