日用品・生活雑貨

クラシエホームプロダクツ、お風呂上がりの保湿ケアがいらない「ラメランス」ボディウォッシュをリニューアル発売

2019.08.21 10:15 更新

 クラシエホームプロダクツは、お風呂上がりの保湿ケアがいらない「ラメランス」のボディウォッシュ(4品)を9月13日にリニューアル発売する。

 肌のうるおいに欠かせないセラミドを2倍配合し(同社従来品比)、うるおい保持効果を強化。さらに、泡立ちやきめ細かさなど泡質も向上させ、従来品に比べ、よりしっとり&すべすべな洗い上がりを実現した。

 「ラメランス」は、世界初の「ラメランステクノロジー」によって、肌のうるおいに大切な角質層の「ラメラ構造」を壊さずに洗える。「ラメラ構造」とは、水と油(脂質)が規則正しく並ぶ角質層の構造のことで、肌のうるおいを守るために重要な役割を果たしている。同社は、これまでのボディウォッシュの洗浄成分が「ラメラ構造」を壊し、乾燥の原因となっていたことに着目して開発した「ラメランス」ボディウォッシュを2017年に発売した。また、同社調査(2018年)によると、ボディ用洗浄料には、肌へのやさしさや、うるおいを守るといったニーズが、より高まってきていることが分かった。

 「ラメランス」ボディウォッシュは、肌本来のうるおいを守る「ラメランス テクノロジー」を向上させてリニューアル。ボトルも、シンプルさ、高級感、テクノロジー感はそのままに、やさしい色味など女性らしさをプラスしたデザインで、プレミアム感を演出している。

 特徴は、セラミドを2倍配合(同社従来品比)した「ラメランス テクノロジー」によって、さらに、しっとり&すべすべな洗い上がりを実現したボディウォッシュとなっている。お風呂上がりの保湿ケアがいらない、うるおいのある肌へ導く。

 「ラメランス テクノロジー」とは、肌のうるおいに大切な「ラメラ構造」を壊さずに洗えるテクノロジー。「ラメラプロテクト洗浄成分」(ラウロイルアスパラギン酸 Na)は、特長的な構造を持つ洗浄成分によって、「ラメラ構造」に浸入しない洗浄を実現するとのこと。「ラメラ構造」を守りながら、濃密な泡でやさしく洗う。セラミド2倍配合(同社従来品比)の「ラメラモイスチャーEX」(ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド 2、セラミド 5>)によって、うるおい成分が「ラメラ構造」の隙間を埋めて、肌をうるおいで包み込む。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月13日(金)

クラシエホームプロダクツ=http://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ