日用品・生活雑貨

大幸薬品、日常除菌の新ブランド「クレベ&アンド」から手指専用ジェル・スプレーとキッチン用スプレー3製品を発売

2019.08.20 16:11 更新

 大幸薬品は、衛生管理製品「クレベリン」から誕生した日常除菌の新ブランド「クレベ&アンド(クレベアンド)」を立ち上げ、第一弾として手指専用の消毒剤「クレベ&アンド ハンドジェル」「クレベ&アンド ハンドスプレー」と、口に入っても安心なキッチン用スプレー「クレベ&アンド ウイルス・菌除去スプレー(キッチン用)」の計3製品を、9月2日に発売する。

 「クレベ&アンド」は、日常の生活場面で気になるウイルス・菌に対応するブランドで、手軽さと機能の両方を兼ね備えたラインアップで展開し、「クレベリン」では対応できなかったところにも毎日の習慣として役立ててもらえるとのこと。また、妊娠・出産や受験期など、特に衛生管理に気を付けたい人にも安心して使えるよう、ウイルス・菌に対するエビデンス試験を実施していくという。なお、同ブランドのデザインは、「クレベリン」と同様に、世界的デザイナー・佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィスnendoが手掛けている。

 大幸薬品は、2008年に一般向け「クレベリン」を発売して以来、空間除菌の新市場を創出してきた。近年、衛生意識の高まりを背景に、衛生管理製品市場は継続的に拡大傾向にあり、2018年度の店頭販売金額は前年比26%増、その中でも「クレベリン」シリーズは前年比33%増の成長を遂げている(インテージ社調べ。芳香・消臭剤の中でウイルス除去を謳っている製品全体、及びクレベリン製品全体の販売額をもとに算出)。新ブランド「クレベ&アンド」の導入によって、従来「クレベリン」で対応してきた空間除菌分野に加えて、日常除菌分野のラインアップを拡充させることで、総合除菌ブランドへの展開を目指していく考え。

 「クレベリン」から誕生した新ブランド「クレベ&アンド」の手指専用消毒剤。弱酸性エタノールに有効成分であるベンザルコニウム塩化物を配合することで、手指の幅広いウイルス・菌を消毒し、消毒による手荒れにも配慮する。また、保湿成分(ヒアルロン酸ナトリウム)の配合によって、気になる乾燥にも配慮する。自宅で家族一緒に使用できるジェルタイプと、外出先で携帯しやすいコンパクトなスプレータイプを取り揃える。

[小売価格]
クレベ&アンド ハンドジェル:900円
クレベ&アンド ハンドスプレー:500円
(すべて税別)
[発売日]9月2日(月)

大幸薬品=http://www.seirogan.co.jp/


このページの先頭へ