日用品・生活雑貨

アイリスオーヤマ、2つ折りの状態の包装でコンパクトで持ち運びやすい「ポケット in マスク」を発売

2019.08.30 16:35 更新

 アイリスオーヤマは、プリーツタイプでは業界初となる、2つ折りの状態の包装で、コンパクトで持ち運びやすい「ポケット in マスク」を9月10日から発売する。全国のホームセンター、ドラッグストアを中心に販売する。

 近年、マスクの用途は本来の風邪予防から、1年中飛散している花粉やハウスダスト対策などへと多様化している。そのため、季節を問わず外出時に予備のマスクを持参する人が増え、高い機能性や、長時間に耐える心地よい装着感に加え、持ち運びのしやすさへのニーズが高まっている。

 今回発売する「ポケットinマスク」はプリーツタイプでは業界初となる2つ折りの状態で包装したマスクとのこと。通常のマスクの半分のサイズなので、ポーチやポケットにコンパクトに収納でき、個包装のため外出時でも衛生的に持ち運べる。

 また、ノーズフィッターの中心に折り目がついているため、鼻の形に合わせやすく、顔へのフィット性が向上した。頬とマスクの隙間を軽減する当社独自の特殊Vカット形状の採用によって、マスクが顔にフィットし、鼻と頬の隙間からのウイルスや花粉の侵入を防ぐ(マスクは感染を完全に防ぐものではない)。耳ひもは4.0mmの「ソフト耳ひも」を採用しており、長時間装着時の耳の痛みを軽減でき、一日を快適に過ごせるため、装着のし易さやフィット感と容易な持ち運びを同時に実現している。

 同社は今後も消費者のニーズに基づいた「ユーザーイン」の視点で商品開発を行うことによって、快適生活の実現に貢献していく考え。

[小売価格]250円(税別)
[発売日]9月10日(火)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ