日用品・生活雑貨

サーモス、自転車用のボトルケージに装着できる「サーモス 真空断熱ケータイマグ(FJF-580)」を発売

2019.08.01 18:45 更新

 サーモスは、サイクリストのニーズに応え、保温・保冷どちらにも対応したマグタイプで、自転車用のボトルケージに装着できる、自転車専用設計の「サーモス 真空断熱ケータイマグ(FJF-580)」を、9月1日から発売する。

 「サーモス 真空断熱ケータイマグ(FJF-580)」は、2017年2月に発売した「サーモス 真空断熱ストローボトル(FFQ-600)」と同じ自転車専用ボトルとのこと。FFQ-600 はストロータイプのボトルで、保冷専用となっている。しかし、ユーザーから「直接口をつけて飲めるマグタイプの自転車ボトルが欲しい」「寒い季節は温かい飲み物を入れて使用したい」という声が多く寄せられ、今回の保温・保冷対応の自転車専用ボトル「サーモス 真空断熱ケータイマグ(FJF-580)」を開発したという。

 保温・保冷どちらにも使用できるので、夏だけでなく冬のライドにもおすすめとのこと。フタはワンタッチ・オープン。飲み口は簡単に取り外せるので手入れも簡単で衛生的だとか。本体はボトルケージにフィットし、取り出しやすい形状。サビに強い塗装なので、外でも安心して使える。また、ボディリング付きなので、手袋をしたままでも滑りにくく、しっかり持てるとのこと。重量は約280g と軽量なので、自転車の走りを妨げないとのこと。カラーは男女ともに使いやすいベーシックなブラックとホワイトを用意した。

 自転車専用設計ボトル「サーモス 真空断熱ケータイマグ(FJF-580)」を、快適なサイクリングライフに役立ててほしいという。

[小売価格]3800円(税別)
[発売日]9月1日(日)

サーモス=https://www.thermos.jp/


このページの先頭へ