日用品・生活雑貨

NSファーファ・ジャパン、固形洗剤という新ジャンルの洗濯洗剤「ランドリー スクラバー」を発売

2019.07.08 18:40 更新

 衣料用洗剤・柔軟剤などを製造・販売するNSファーファ・ジャパンは、“固形洗剤”という、日本に本格上陸となる新ジャンルの洗濯洗剤「ランドリー スクラバー」を、10月初旬から販売を開始する。

 近年通常の洗たくでは落ちづらい汚れも落とせる、と“固形石けん”が一大ブームになっているという。その購入額は5年で約1.5倍に拡大するなど、その洗浄力の高さから、泥汚れや食べこぼしといったしつこい汚れに日々接する主婦を中心に人気を集めている。

 NSファーファ・ジャパンは、そうした“固形石けん”の人気や高い洗浄力へのニーズを踏まえ、“固形洗剤”という日本に本格上陸となる新ジャンルの洗濯洗剤「ランドリー スクラバー」を発売開始する。“固形洗剤”は日本ではあまり馴染みがないが、海外では定番化しており、日本と異なる洗たく環境の中で独自に進化した洗濯洗剤となっている。

 従来の固形石けんは純石けんに加えアルカリ剤などの2つ程度の洗浄成分から構成されるが、同商品は界面活性剤やスクラブ剤などをはじめとした、洗浄に寄与する7つの成分をバランス良く配合。また粒子の大きさが人間の毛髪よりも小さいマイクロスクラブ剤を配合しており、固形石けんよりも高い洗浄力を実現する。

 その形状も特徴的で、“固形洗剤”という新ジャンルの洗剤でありながら同商品は昔ながらの洗たく道具である「洗たく板」の形。洗たく板のような凹凸状の面で衣類を洗うことでより良い泡立ちを実現している。パッケージは、商品名を大きく英語で表記した、従来の固形石けんのイメージとは全く異なる、ポップで視認性の高いデザインに仕上げている。

 NSファーファ・ジャパンは、今後も世間的なトレンドを踏まえたマーケティングとスピード感のある商品開発を行い、多岐にわたるニーズに対応する商品を提供することで、消費者に新たな価値を提供していく考え。

 同商品は、日本に本格上陸となる新ジャンル“固形洗剤”となるとのこと。従来の固形石けんは純石けんに加えアルカリ剤などの2つ程度の成分から構成されるが、界面活性剤、スクラブ剤、アルカリ剤、吸着剤など、7つの洗浄成分をバランスよく配合。従来の固形石けんよりも高い洗浄力を実現する。

 粒子の大きさが人間の毛髪よりも小さいマイクロスクラブ剤を配合することで、繊維の奥に入り込んだ汚れを直接かき出すという。また、貝殻や卵の殻と同じ成分である炭酸カルシウムを使用、自然にも優しい洗剤になっている。なお、マイクロプラスチックは使用していないという。
 洗たく板のような凹凸の面がお洗たくの際に空気を含むことで、従来品に比べて約1.5倍の泡立ちの良さを実現するなど、泡自体もきめ細やかな質の高いものとなっている。
[小売価格]オープン価格
[発売日]10月初旬

NSファーファ・ジャパン=http://www.nsfafa.jp/


このページの先頭へ