日用品・生活雑貨

サンスターグループ、「ガム歯周プロケア デンタルブラシ」から最小ヘッドの#488と最もやわらかい#518を発売

2019.07.05 12:49 更新

 サンスターグループ(以下サンスター)は、最新の歯周医学に基づき、歯周病研究のプロフェッショナルが考えた「G・U・M(ガム)」ブランドの高機能歯周病対策「ガム歯周プロケア」シリーズから、口のサイズやハグキの状態によって異なるニーズに応じて選べるよう、G・U・Mブランド中で最も小さいヘッドの「ガム歯周プロケア デンタルブラシ #488」と、最もやわらかい毛を採用した「ガム歯周プロケア デンタルブラシ #518」を、7月31日から発売する。また、既存のガム歯周プロケア デンタルブラシ4品も新製品と合わせ選びやすいパッケージに一新し、7月上旬から改良発売する。

 歯周病対策には、歯周プラーク(歯垢)除去が重要とのこと。ハグキに悩みがある人でも、しっかりみがけるガム歯周プロケアデンタルブラシは、軸部は太く、毛先が3本に分かれた独自開発の「ハグキケア毛」を採用。極細の毛先が血流の弱ったハグキにやさしく当たりながら歯とハグキの境目に入り、反発力の高い軸部の強い毛ゴシで汚れをかき出す。

 今回、歯周病対策に効果的なガム歯周プロケアシリーズに、2品のハブラシを新たに追加する。「ガム歯周プロケア デンタルブラシ #488」は、ヘッド長(植毛部の縦寸法)約15mmの最小ヘッドで、歯周病になりやすい奥歯にもきちんと届き、歯垢をしっかり除去できるので、弱ってきたハグキが気になる人におすすめだとか。「ガム歯周プロケア デンタルブラシ #518」は、「ハグキケア毛」とゴム状のやわらかい「歯周ケア毛」をあわせて植毛したG・U・Mブランド中最もやわらかい使用感で、ブラッシングするとハグキが痛いと感じる人におすすめとなっている。

[小売価格]各380円(税別)
[発売日]7月31日(水)
※既存のガム歯周プロケア デンタルブラシ4品は7月上旬

サンスター=https://www.sunstar.com/


このページの先頭へ