日用品・生活雑貨

ダイヤコーポレーション、最大内径約70cmのバッグ型大容量洗濯ネット「ダイヤ ふくらむランドリーバッグ」を発売

2019.05.14 17:13 更新

 ダイヤコーポレーションは、コインランドリーでの布団洗い需要に向けて、布団を運んでそのまま丸洗いできる「ダイヤ ふくらむランドリーバッグ」を5月15日に発売する。ショルダーベルトが付いたバッグ型大容量洗濯ネットは、ダブルサイズの掛け布団も入るサイズながら、特許取得済(マチ部がじゃばらになった縫製構造による(2018年1月特許取得済))の縫製構造によってコンパクトにたためるので使用後の収納にも困らないという。

 コインランドリーを直近1年間に利用した人に聞いた調査(出典「コインランドリーに関するアンケート調査」マイボイスコ(2019年1月))では、利用場面として「毛布やシーツ、カーテンなど大物を洗う」と回答した人が55.8%とトップになっており、コインランドリーでの大物洗いが普及してきている。また、同社が運営している「ダイヤコインランドリー大阪」で販売している洗濯ネットの売上トップも、布団が洗えるタイプの洗濯ネットになっており、それが裏付けられている。

 ダイヤコーポレーションは、近年のコインランドリーにおける大物洗い需要の高まりに応え、布団や毛布などのかさばる大物が運びやすい、幅広ショルダーベルトの付いたバッグ型大容量洗濯ネット(ランドリーバッグ)を発売する。自宅からコインランドリーまで運びやすく、洗濯物を入れたまま丸洗いできる「ダイヤふくらむランドリーバッグ」は、最大内径約70cmの大容量サイズなのでダブルサイズの掛け布団も洗えるとのこと。また、マチ部がじゃばらになった縫製構造によって、使用後はコンパクト(約14cm×約17cm)にたためる。中身が見えにくい黒メッシュ素材の採用によって、気になる他人の視線から洗濯物を守るので、衣類やランジェリーなどの持ち運び・まとめ洗いにも使える洗濯便利グッズとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月15日(火)

ダイヤコーポレーション=http://www.daiya-idea.co.jp/


このページの先頭へ