日用品・生活雑貨

イオン、紙や木材を使用した簡易食器などトップバリュ環境配慮型商品24品目を順次発売

2019.05.23 20:39 更新

 イオンは、6月4日から、全国の「イオン」「イオンスタイル」等、約510店舗において、リサイクル原料を使用したマイバッグや、プラスチックの削減に向けて紙や木材を使用した簡易食器など、トップバリュ環境配慮型商品24品目を順次発売する。

 イオンは1991年、資源の有効活用や温暖化防止の観点から「買物袋持参運動」を開始し、2007年からは「レジ袋無料配布中止」にも取り組んでいる。その後も、自然資源の持続可能性の高い調達の実現に向けて、農産物や水産物にも環境に配慮した認証商品を取り扱うなど、消費者とともに買物を通じて環境保全につながる、さまざまな取り組みを行っている。

 また近年、石油資源の枯渇やプラスチックごみによる環境汚染などの問題によって、使い捨てプラスチックを見直そう、という声も高まっている。

 こうした中イオンは、使い捨てプラスチックの削減と資源の持続可能な調達への取り組みを加速するため、環境に配慮した商品を企画・開発し、取り扱いを拡充する。

■2つの視点から環境配慮型商品を拡充

 「トップバリュ リサイクル原料を使ったマイバッグ」は、バッグ部分(持ち手部分を除く)にリサイクルプラスチックを50%使用しているとのこと。持ち手が長いため肩にも掛けて使用できる。野菜や果物などをあしらったデザインやウミガメをモチーフにした柄を用意している。

 「トップバリュ リサイクル原料を使った買い物袋」は、バッグ部分(持ち手部分を除く)にリサイクルプラスチックを80%使用しているとのこと。小さく折りたたんで使用できるほか、手頃な価格のため「買物を通じて気軽に環境保全に貢献してみたい」といった人におすすめとなっている。

 「トップバリュ 紙ストロー」(数量限定販売)は、素材そのままの風合いをお楽しみいただける日本製の紙ストローとのこと。パッケージでも、商品が見える部分以外は紙を使用するなどプラスチック素材の削減によって環境への負荷を減らすという。

 「トップバリュ 木のスプーン/トップバリュ 木のフォーク」(数量限定販売)は、白樺の木を原料にし、口当たりに配慮したスプーンとフォークとのこと。環境への負荷を減らすため、紙のパッケージにしている。

 「トップバリュ FSC認証 無漂白ペーパーカップ 205ml」「トップバリュ FSC認証 無漂白ペーパープレート 18cm」「トップバリュ FSC認証 無漂白ペーパーボウル 410ml」は、“自然”なイメージを連想しやすいFSC無漂白紙を使用しているとのこと。パーティやアウトドアなどの際に“自然”や“おしゃれ”な食卓を演出したい人には、カップやプレート、ボウルを揃えての使用がおすすめとなっている。

 「トップバリュ FSC認証 ペーパーカップ ホット&コールド用」(7月上旬発売予定)は、ホット用として販売していた現行品をFSC認証に切り替え、ホット&コールド用として新たに発売する。カップの外側には発泡加工を施しているため、熱い飲み物を注いでも熱が伝わりにくく、持ちやすくなっている。

 「トップバリュ 竹パルプ配合 コンパクトティシューペーパー(FSC認証)」(数量限定販売)は、外箱がなく、かさばらないため、デスク周りや車の中、外出時などに便利なコンパクトティシューとなっている。使い終わりに箱をつぶす手間も省ける。

 「トップバリュ 竹パルプ配合 ハンドペーパー(FSC認証)」(数量限定販売)は、吸水性に優れた丈夫な竹パルプ(無漂白)を約40%配合しているため、手拭きのほか、キッチン周りやテーブルの拭き取りなど、あらゆる用途に使える便利な逸品となっている。

 「トップバリュ 竹パルプ配合 2倍巻 トイレットペーパーダブル」(数量限定販売)は、無漂白竹パルプを約40%、漂白木材パルプを約60%配合したトイレットペーパーとなっている。1ロール50m巻が8ロール入っている同商品は、25m巻16ロール(トップバリュ商品 トイレットペーパーダブル(25m)比)と同等の長さのため、ペーパーの交換回数が減り、約半分のスペースで収納できる。

[小売価格]43円~429円(税込)
[発売日]6月4日(火)

イオン=https://www.aeon.info/


このページの先頭へ