日用品・生活雑貨

東レ、蛇口直結型浄水器「トレビーノ スーパースリム705T」を発売

2019.05.08 17:39 更新

 東レは、デザインを一新し、使い勝手を向上させた蛇口直結型浄水器「トレビーノ スーパースリム705T」を5月中旬から発売する。

 「トレビーノ スーパースリム705T」は、同社従来品(同社SX703Tと比較)に比べ手元が見やすいスリムデザインに一新。切替えしやすいレバー形状を採用し、カートリッジ交換目安ダイヤルや水流表示も読みやすく、使い勝手を向上させた商品となっている。JIS規格7項目除去のベーシックカートリッジを搭載した、初めて浄水器を使う人におすすめのエントリーモデルとなっている。

 同社は家庭用浄水器「トレビーノ」を1986年から発売し、今年33周年を迎えるに至った。これからも、家庭においしく・安心な水を届けられる浄水器の開発に努めていく考え。

 同品は、同社従来品に比べてボディのスリム化を実現(同社SX703Tと比較)、使用時に手元が見やすくなった。浄水・原水シャワー・原水ストレートを本体手前のレバーで簡単に切替えることができる。また、カートリッジの交換時期を忘れる心配がないとのこと。本体とカートリッジの間の「交換目安ダイヤル」を浄水の使用量に合わせて10日単位で、手動で設定することができる。原水シャワーは従来品に比べて30%節水(同社MK203Xと比較。流量は動水圧0.1MPa時)になっているので、毎日の使用で自然に水を節約することができる。「粒状活性炭」と「中空糸フィルター」によって、日本の水に本来含まれているミネラル分はそのままに、カビ臭(2-MIB)・総トリハロメタン・遊離残留塩素・農薬(CAT)など、気になる物質を除去するとのこと(JIS規格7項目除去)。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月中旬

東レ=https://www.toray.co.jp/


このページの先頭へ