日用品・生活雑貨

ユニ・チャーム、おむつの表面シートにオーガニックコットンを配合した「ナチュラル ムーニー」シリーズを改良発売

2019.04.12 19:14 更新

 ユニ・チャームは、日本で初めて(日本国内の主要ベビー紙おむつ表面シートにおいて 2016年3月ユニ・チャーム調べ)おむつの表面シートにオーガニックコットンを配合した「ナチュラルムーニー」シリーズを、“赤ちゃん設計”に改良して、4月25日から発売する。

 おむつ市場におけるハイプレミアム(高品質)商品の構成比は年々拡大しており、品質に関する意識も高まっているという。特に、品質を重視する人は、カブレなどの肌トラブルに対する嫌悪が拡大している。そこで今回、うまれたての肌に安心な「ナチュラル ムーニー」シリーズを改良、発売する。

 日本初の「オーガニックコットン配合表面シート」は、おむつの表面シートにオーガニックコットンを配合し、やわらかい肌触りで、デリケートな赤ちゃんお肌にも安心なのだとか(対象サイズ:ナチュラル ムーニー、ナチュラル ムーニーマン全サイズ)。新技術ゆるうんち吸収ゾーンを搭載した。凸凹構造の吸収ゾーンが肌の刺激になる“ゆるうんち”をしっかりキャッチして、下層の吸収シートが素早く吸引する構造なので肌に快適となっている(対象サイズ:ナチュラルムーニー:新生児 お誕生~3000g、新生児 お誕生~5000g、S、Mサイズ)。新技術3種の植物オイルを配合した。保湿・抗炎症・抗酸化効果のあるオリーブオイル・ホホバオイル・ライスオイルの3種の植物オイルをデリケートな赤ちゃんの肌に触れる素材に配合したという(対象サイズ:ナチュラルムーニー、ナチュラル ムーニーマン全サイズ)。

 また、足の付け根にもお知らせサインが追加になった。3本のデザイン付きお知らせサインはロンパースのボタンはそのままで、素早くおしっこを確認出来る。おしっこやうんちをしたらなるべく早く交換してあげたいという想いに応えて新改良した(対象サイズ:ナチュラルムーニー:新生児 お誕生~3000g、新生児 お誕生~5000g、Sサイズ)。赤ちゃんの肌に触れるシートは、気になる「石油由来油剤・香料・ラテックス・合成着色料」の4つの成分が無添加の弱酸性シートとなっている(対象サイズ: ナチュラル ムーニー、ナチュラル ムーニーマン全サイズ)。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月25日(木)

ユニ・チャーム=http://www.unicharm.co.jp/


このページの先頭へ