日用品・生活雑貨

花王、ズレ防止設計のサニタリーショーツ「ロリエ アクティブガード」をリニューアル発売

2019.03.29 15:23 更新

 花王は、4月27日に、「ロリエ」のサニタリーショーツ「ロリエ アクティブガード」をリニューアルする。肌ざわりがやわらかい「カジュアルタイプ」と、動いてもフィットする「フィットネスタイプ」の新製品2品を含む全7種となる。

 花王では、1982年から、ナプキンをきちんとつけることができるサニタリーショーツの提案を続けている。2002年からは、シリーズ名を「ロリエ アクティブガード」とし、形状や色、機能特長のバリエーションを広げながら展開してきた。一方、サニタリーショーツの使用率は約60%と低下傾向にあるという(花王調べ)。

 そこで今回、「ロリエ アクティブガード」は、ナプキンブランド「ロリエ」ならではの、ナプキンのズレを防止する機能を全アイテム統一で訴求するとともに、個別の機能特長を立たせたパッケージにリニューアルする。ラインアップは、杢(もく)コットンで肌ざわりがやわらかい「カジュアルタイプ」と、360度伸縮素材で動いてもからだにフィットする「フィットネスタイプ」の2つの新しいタイプを含む全7種となる。生理用品売り場で、生理用ナプキンを選ぶ際に、同時にサニタリーショーツも選んでもらえるよう提案していく考え。

 発売40周年を迎えた「ロリエ」は、生理用ナプキンに加え、サニタリーショーツの提案を行なうことで、女性が生理期間中でもいつも通り快適に過ごせるよう応援していくという。

[小売価格]設定なし
[発売日]4月27日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ