日用品・生活雑貨

スターバックスコーヒージャパン、JIMOTO made series CHUYO「マグ三唐草」を地域限定発売

2019.03.28 17:09 更新

 スターバックス コーヒー ジャパンは、4月5日からJIMOTO made series CHUYO「マグ三唐草」を、愛媛県中予エリア(松山市、東温市、松前町)の8店舗限定で販売する。

 JIMOTO made seriesは、日本各地にあるその地元の産業、素材を取り入れた商品を開発。そして、その地元の店舗のみで販売し、その土地ごとの産業、その土地にいる人を大切にしたいという思いをはぐくむために、生まれた。商品を通じて地域の文化、産業、地元で暮らす人などを知り、今まで以上に地元に対する愛着や誇りを感じていただく機会になることを願い、これまで全国の9エリアで実施している。

 今回、JIMOTO made seriesが着目したのは、愛媛県伊予郡砥部町を中心に江戸時代中期(18世紀前半)に開窯されたといわれている砥部焼とのこと。地元で採取される砥石を使用し、厚みある白磁に「呉須色」(ごすいろ)と言われる藍色の手書き模様が施されている砥部焼は、硬くて丈夫なことから暮らしに密着した器として愛されている。今回、中予エリア(松山市、東温市、松前町)限定で販売するJIMOTO made series CHUYO「マグ三唐草」は、砥部で現存する最も歴史のある梅山窯と伝統的な砥部焼の製法を生かし、オリジナルのマグカップを開発した。

 すべての工程を手作業で製作されるマグカップ。形状は、ぽってりと厚みある白磁に、砥部焼の原料を採掘する砥石山をイメージしており、上に向かって口がすぼまっていくオリジナルの形となっている。砥部焼の特長である呉須色の手書きの模様は、砥部焼梅山窯の伝統模様「唐草」をマグカップの底部に施した。カップを口に運んだとき「唐草」が印象的に見えるようにデザインし、大切な人とのひとときや家族との団らんの中で楽しんでもらえるマグカップとなっている。また3つの「唐草」が描かれていることから商品名に「マグ三唐草」とした。商品の側面には、スターバックス、梅山窯(生産者)、中予(コミュニティ)の名称を入れ、地域とのつながりを表現している。

[小売価格]5400円(税別)
[発売日]4月5日(金)

スターバックス コーヒー ジャパン=https://www.starbucks.co.jp/


このページの先頭へ