日用品・生活雑貨

ライオン、薄型ヘッドの「システマハブラシ」やわらかめタイプ2品を追加発売

2019.03.19 19:15 更新

 ライオンは、進化した薄型ヘッドで超極細毛が口腔内の奥の歯周ポケットに届きやすく、汚れを「歯周病プラーク(歯周ポケット内の歯垢(歯周病菌を含む菌の集合体))」ごとかき出す「システマハブラシ」やわらかめタイプ2品を、3月27日から発売する。

 近年、幅広い年代で「やわらかめ」のハブラシを使用する人が増えているとのこと。ハブラシ市場における「やわらかめ」の販売金額構成は2010年13%から2018年 22%へと拡大しており(同社調べ)、今後もますます拡大が見込まれる。そこで、ハブラシ市場で2000年以降19年連続売上金額No.1(インテージSRI ハブラシ市場 2000年1月~2018年12月 システマブランド合計売上金額)の「システマ」ブランドから、「やわらかめ」のハブラシを追加して発売する。

 「システマハブラシ」やわらかめタイプは、毛先が超極細毛だから、歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)の奥深くまで届いて、歯周病プラークごと汚れをしっかりかき出すとのこと。薄型ヘッドなので、口腔内の奥まで届きやすく、奥歯の歯周ポケットまで磨きやすいのだという。やわらかめの超極細毛なので、歯や歯ぐきの当たり心地がやさしいとのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月27日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ