日用品・生活雑貨

王子ネピア、食材の水切りなど食品に使用できる衛生規格品「ネピア 激吸収ペーパーふきん」を発売

2019.02.13 18:15 更新

 王子ネピアは、長巻きキッチンタオルカテゴリーで売上No.1(「ペーパータオルカテゴリー70カット以上のロールタイプ」市場、ネピア激吸収キッチンタオルブランド累計販売金額/容量シェア(2016年1月~2018年12月)全国、全業態、インテージSRI調べ)の「ネピア 激吸収キッチンタオルシリーズ」から初のソフトパックタイプのペーパーふきん「ネピア 激吸収ペーパーふきん」を、4月1日から発売する。

 今回新発売する「ネピア 激吸収ペーパーふきん」は、FSC認証紙を使用したフレッシュパルプ100%、且つ衛生規格品(日本製紙連合会による食品に接することを意図した紙・板紙の自主基準の衛生規格に準拠する)のため、食材の水切りなど食品に触れる用途として使用可能とのこと。水分などをしっかり吸収、濡れても丈夫なため、食材の水切りや食器拭き、水回りの拭き掃除やテーブル拭きなどに適しているという。また、1枚ずつ取り出せる手軽さにも優れているとのこと。

 ソフトパックタイプのキッチンタオルやペーパーふきんは調理シーンからキッチン周りの掃除シーンなど幅広い用途で使用されている(同社調べ:2018年8月キッチンタオル使用者800人(全国))。そこでキッチンタオル購入者へ「ネピア 激吸収ペーパーふきん」の使用感調査を行ったところ、約8割の人が「今後も使いたい」と使用意向があった(同社調べ)。また、ロールタイプのキッチンタオルユーザーに対する調査では、およそ7割の人が「ネピア 激吸収ペーパーふきん」をロールタイプと併用したいと感じているという結果が出たという(同社調べ)。主に「調理中など取り出しやすさを重視する作業しながらの使用や水回りの掃除全般などで使用したい」という回答を得ているとのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(月)

王子ネピア=https://www.nepia.co.jp/


このページの先頭へ