日用品・生活雑貨

ライオン、台所用洗剤「CHARMY Magica 酵素+(プラス)」シリーズを発売

2019.02.13 15:36 更新

 ライオンは、油汚れが「サラサラ落ちる」台所用洗剤「CHARMY Magica」から、新たに「酵素」を配合し、こびりつき汚れもつけおき洗いでラクに落とせる「CHARMY Magica 酵素+(プラス)」を2月27日から発売する。「CHARMY Magica 酵素+(プラス)」を加えてつけおきすることで、“あなたの代わりに酵素が汚れ(汚れに含まれるデンプン・たんぱく質)を分解”するという。食器洗いがラクになる新習慣、「ほったらかし洗い」を提案する。

 女性が働くことが当たり前になりつつある昨今、「働き方改革」とともに家庭内での家事分担が注目を集めているとのこと。しかし、家族間の家事に対する意識や行動には、いまだに様々なギャップが存在している。そのような中、台所用洗剤ブランド「Magica」は、食器洗いを通して家事を家族でシェアできるように、TV-CMや「夫婦円満都市プロジェクト」の推進などで情報発信してきたという。

 同社が、食器洗いへの意識について調査した結果、食器洗いで最も気持ちが落ち込むタイミングは「食器を洗う前」と回答する人が67%と最も多く、「食器洗いを始めるまで」の時間を負担に感じていることが分かったとのこと(2018年9月実施 20~60歳女性 n=852)。また、食器洗いに取り掛かる前の「つけおき行動」を尋ねた結果、1日1回以上「つけおき」している人は72%と一般的だが、つけおきする際に台所用洗剤を使う人は13%と少なく、多くの人が食器を水につけおきしているだけという実態がわかった(2018年6月実施 20~59歳女性 n=3万6640)。

 そこで今回、新たに「酵素」を配合することで、“こびりつき汚れ”もゴシゴシ洗うことなく軽いチカラでラクに落とせる「ほったらかし洗い(つけおき)」を新習慣として提案する台所用洗剤「Magica 酵素+(プラス)」を新発売する。「Magica 酵素+(プラス)」を使った「ほったらかし洗い」によって、洗い始める前に強く感じる負担感の軽減を図る考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月27日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ