日用品・生活雑貨

アース製薬、蚊捕獲機「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」を発売

2019.02.21 11:08 更新

 アース製薬は、蚊捕獲機「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」を、2月20日から発売する。

 昨今、日本でも蚊が媒介するデング熱やジカ熱などの感染症が問題となっており、蚊に対する危機意識が増加している一方で、子どもやペットがいる家庭を中心に殺虫成分不使用の蚊の対策商品を求める人が増えている。そこで今回、アース製薬は、東京理科大学とユーヴィックスが共同開発した光触媒技術により発生する二酸化炭素と、アース製薬独自に開発した特殊誘引剤の2つの機能で蚊を誘引して捕獲する屋内用の蚊の捕獲機を開発した。今回採用した光触媒技術は、光触媒反応(本多-藤嶋効果)の発見者であり、ノーベル化学賞の有力候補とされている東京理科大学 栄誉教授 藤嶋昭先生にも監修してもらっているという。

 「蚊がホイホイ Mosquito Sweeper」は、光触媒技術で二酸化炭素を発生させ、蚊を誘引。東京理科大学 藤嶋昭栄誉教授とユーヴィックスが共同開発した光触媒担持チタンメッシュフィルタTMiP(Titanium Mesh impregnated Photocatalyst)を使用している。また、特殊誘引剤で蚊を誘引するとのこと。アース製薬独自で開発した蚊の誘引剤SpMA(Special Mosquito Attractant)を使用しているという。そして、吸い込み口にあるフェンス構造に蚊を止まらせるとのこと。吸い込み口に近づいた蚊をファンの風で吸い込むのだという。最後に、捕虫ボックスで捕獲する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月20日(水)

アース製薬=https://www.earth.jp/


このページの先頭へ