日用品・生活雑貨

白元アース、アイスノンブランドの新シリーズ「アイスノン FOR SPORTS」を発売

2019.02.28 11:18 更新

 白元アースは、アイスノンブランドから新シリーズ「アイスノン FOR SPORTS」を3月11日から発売する。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、日本では“スポーツ熱”が高まっているとのこと。25才以上の男女を対象に実施した調査では、約33%が月に1回以上運動する習慣がある(DATA:白元アース N=25歳以上男女2404人)ことがわかったという。暑い時期の運動時には暑さ対策が大切だとか。そこで、保冷剤市場をリードするアイスノンブランドからスポーツ愛好者に向けた「アイスノン FOR SPORTS」シリーズを上市するという。

 ラインアップは、トリガーノズルで運動後の筋肉をピンポイント冷却する「同 アイシングスプレー」、タオルにスプレーするとザクザクとした氷ができてすばやくクールダウンできる「同 瞬間氷結スプレー」、押すだけですぐ使えて冷たさが長持ちする「同 瞬間冷却パック 首用」の3アイテムとなっている。

 白元アースは、スポーツを楽しむ人々を「アイスノン FOR SPORTS」でクールにサポートしていく考え。

 「アイシングスプレー」は、-30℃(25℃における、噴射口から20cmの場所にスプレーした場合のガスの温度。体感ではない)以下の冷気がスポーツでつかった筋肉を即効クールダウンする。トリガーノズルの噴射力で一気に冷やすとのこと。クール成分(メントール)配合。ひんやり感が持続する。ねんざ、打撲などの応急処置に最適だとか。使いやすい携帯サイズとなっている。

 「瞬間氷結スプレー」は、タオルなどにスプレーすると、ミストがザクザクとした氷状に変化するという。-30℃(25℃における、噴射口から10cmの場所にスプレーした場合の氷の温度。体感ではない)以下の氷がスポーツなどでほてった体を急速クールダウンする。スポーツシーンでたっぷり使える大容量サイズとなっている。

 「瞬間冷却パック 首用」は、スポーツ後のクールダウンや、スポーツ観戦、野外イベントでの暑さ対策に最適だとか。いつでもどこでも使える、使いきりの瞬間冷却パックとなっている。二つに折って押すだけで冷却スタート。すぐに使えるとのこと。首に巻ける不織布ホルダー付き。特殊タブレットによって、快適な冷たさが長持ちする(同社比)。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月11日(月)

白元アース=http://www.hakugen-earth.co.jp/


このページの先頭へ