日用品・生活雑貨

ユニ・チャーム、「ウェーブハンディワイパー」デザイン企画品を限定発売

2019.01.28 16:38 更新

 ユニ・チャームは、消費者から高い支持を得ている「ウェーブハンディワイパー」から、いつでも身近に置きたくなる、おしゃれなキャットデザインの「ウェーブ ハンディワイパー」デザイン企画品を2月5日から限定発売する。

 ハンディワイパー市場において、2017年から2018年にかけて20歳代の若い世代の購入が増加しているとのこと。その20歳代の掃除意識の特長として、基本機能である「ホコリやゴミを絡めとること」「一度とったホコリやゴミが落ちないこと」に加え、「デザイン性を重視したい」「香り付の掃除用品を使いたい」ということにも興味をもっていることがわかった。そこで、今回、20歳代のニーズに応え、本体では、ネコ耳デザインのケース、取替シートは、デザインパッケージの限定企画品を2月5日から発売する。

 「ウェーブ ハンディワイパー」デザイン企画品の特長は、本体では、ネコシルエットデザインのおしゃれな収納ケースが2種類となっている。柄(持ち手)は白色とのこと。シートでは、取り残した大きめのホコリ・粒ゴミまでからめとる。抗菌(抗菌加工部位の表面での菌の増殖のみを抑制、全ての菌を抑制するものではない)EXファイバーで、とったホコリの菌の増殖を抑制する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月5日(火)

ユニ・チャーム=http://www.unicharm.co.jp


このページの先頭へ