日用品・生活雑貨

エレコム、デスク周りやディスプレイ・OA機器などのホコリや汚れをきれいにするクリーニングブラシ5タイプと11アイテムを発売

2018.09.19 10:23 更新

 エレコムは、デスク周りやディスプレイ、OA機器などのホコリや汚れをきれいにするクリーニングブラシ5タイプ、11アイテムを10月上旬から発売する。

 “カクレモップ:KBR-015シリーズ”は、机などの天板に差し込んで収納できるクリーニングブラシとのこと。モップ部分を机の下に隠せるので邪魔にならず、すっきりとした空間を実現できる。ハンドルはワンタッチで360°回転し、掃除するときは真っ直ぐ伸ばした状態でロックされるので、柄が動かずに拭き掃除ができるという。ハンドルを180°回転させることで、厚み30mmまでの天板などに差し込んでおくことができるとのこと。

 電化製品、ディスプレイ、インテリア、床、本棚などいろいろな場所で、微細なゴミまで取り除くことができる。

 別売品として、取り替え用のモップ(型番:KBR-015SP)も用意しているので、汚れたらつまんで引っ張るだけで簡単に取り替えることができるとのこと。色はやさいいミントグリーン、ライムイエロー、モカベージュ、ミルクホワイトの4カラーを用意した。

 “アニマル フラブラシ:KBR-016Aシリーズ”は、かわいい動物たちがフラダンスを踊るかのように楽しみながらお掃除できるクリーニングブラシとなっている。ブラシには毛足が長く、やわらかい毛を採用しているので、デスクやディスプレイ、キーボードなどをやさしく手入れできるとのこと。使わないときは台座に差し込んでおけるので、デスクの隅に立たせてかわいらしく演出できる。

 キャット、ラビット、ベアーの3種類から好きなキャラクターを選ぶことができる。

 ホコリの再付着を防止する除電機能付きクリーニングブラシは、使いになる場所で選べるように3タイプ用意した。いずれも帯電防止繊維入りのブラシによりホコリといっしょに機器表面の静電気を除去し、ホコリの再付着を防止する。3タイプとも、取れた汚れがよく見えるブラックカラーで、ホコリの付きやすいディスプレイやOA機器の掃除に最適だとか。

 吊して収納できる“ノーマルタイプ:KBR-012AS”は、毛足が長く、やわらかい毛を採用しているので、機器を傷つけにくく、やさしく掃除できるという。

 “回転タイプ:KBR-013AS”はやわらかいブラシの反対側に、硬い毛のブラシがあり、キーボードなどの細かい隙間の掃除に便利だとか。硬い毛のブラシを使わないときは、グリップ部分を回すことで簡単に収納できる。

 “収納タイプKBR-014AS”は、スライドを移動することで、やわらかいブラシと硬いブラシのどちらかを出して使うことができるとのこと。どちらも使わないときは、スライドを中央に移動することで、両方のブラシを完全に収納することができるという。コンパクトなので、デスクの引き出しに収納することができ、持ち運びにも便利となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月上旬

エレコム=http://www.elecom.co.jp/


このページの先頭へ