日用品・生活雑貨

大王製紙、「アテント夜1枚安心パンツ パッドなしでずっと快適」を発売

2018.09.25 12:31 更新

 大王製紙は、パンツ1枚でモレない安心感と快適なはき心地を追求した「アテント夜1枚安心パンツ パッドなしでずっと快適」を10月21日から発売する。

 昨年度の紙パンツ市場380億円の内、長時間パンツセグメントは約105億円と約3割を占めているとのこと(インテージSRIデータに基づく2017年度同社推計値)。長時間パンツユーザーの約半数がモレ経験や不安から尿とりパッドを併用しているが、新たに尿とりパッドのズレやおむつの厚み等の不満が出てきていることが分かった。

 一方、残り約半数の尿とりパッドを併用していないユーザーの中には、装着時の快適性を重視しているユーザーだけではなくおむついじり等を理由に「尿とりパッドの併用が出来ない」認知症患者も存在する。この認知症患者は現在増加傾向にあり、2025年には65歳以上の5人に1人を超える(厚生労働省「新オレンジプラン」参照)ともいわれている。

 そこで「紙パンツ1枚でモレを軽減し、しかも快適なはき心地」を実現するため、アテント紙パンツ史上最高の吸収量(5月時点 同社調べ)である約8回分の1200cc(1回の排尿量150mlとして同社測定方法による)とし、就寝時も安心の背モレ防止ポケットを採用した紙パンツを新発売する。

 この商品でアテントは、第一にモレ不安を解消したい人、快適性も重視したい人、認知症患者の人も「モレずに快適に過ごせる」生活を送ってもらいたい考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月21日(日)

大王製紙=http://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ