日用品・生活雑貨

バスクリン、旅行気分を味わえる「バスクリン くつろぎの宿」をリニューアル発売

2018.08.06 18:39 更新

 バスクリンは、旅行気分を味わえる「バスクリン くつろぎの宿」を、今まで以上に温泉情緒を堪能してもらうために、「にごり」と「湯ざわり」を強化して8月20日にリニューアル発売する。

 2015年に “温泉のくつろぎ感(効能・情緒など)”を家庭で手軽に楽しめる温泉タイプの入浴剤「バスクリン くつろぎの宿」から「温感仕立て」と「美人湯仕立て」を発売し好評を得ているという。今回、温泉情緒を今まで以上にご堪能いただくため、「にごり」と「湯ざわり」を強化し、「温感仕立て」を、包みこまれるような温もりで、浴後のぽかぽか感を得られる「ぬくもりごこち」とし、「美人湯仕立て」を、しっとりつるつるとした湯ざわりで、浴後まで絹をまとったようなしっとり感を得られる「しっとりごごち」としてリニューアルし8月20日に発売する。真摯な温泉研究に基づき品質強化された「バスクリン くつろぎの宿」を、ぜひ、楽しんでほしい考え。

 「バスクリン くつろぎの宿」は、有効成分は温泉ミネラル100%とのこと。温泉ミネラルを増量(ぬくもりごこち:硫酸マグネシウム、しっとりごこち:乾燥硫酸ナトリウム)した。感触の追求(ぬくもりごこち:温感、しっとりごこち:しっとり感)も行ったという。なお、同品は温泉の湯を再現したものではないとのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月20日(月)

バスクリン=https://www.bathclin.co.jp


このページの先頭へ