日用品・生活雑貨

エッセンコーポレーション、「Villeroy&Boch」創業270周年記念第二弾 輪島塗の日本限定モデルを発売

2018.07.04 18:40 更新

 三栄コーポレーションの子会社で、ドイツの老舗テーブルウェアブランド「Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)」を取り扱うエッセンコーポレーションは、ブランド創業270周年を記念し、ベストセラー製品に輪島塗の技法を施した日本限定モデルを、公式オンラインショップにおいて7月4日から発売した。

 ビレロイ&ボッホとは、1748年創業の、陶磁器・衛生陶器を扱うヨーロッパの老舗ブランド。現在は、ドイツの技術とフランスの感性が融合した世界有数のテーブルウェアとして高級ホテルやレストランで採用されており、日本でも多くの人々に支持されている。

 輪島蒔絵とは、数ある漆器産地の中でも、唯一国の重要無形文化財指定を受けた輪島塗の加飾技法のひとつ。漆で描いた様々な紋様の上に、金粉や色粉を“蒔(ま)く”ことで定着させる日本独自に発展した華麗な技法とされている。今回発売したモデルは、ビレロイ&ボッホの高い技術が作り出す高品質なベストセラー製品、ニューウェイブ、モダングレース、ピュリズモに、熟練の蒔絵師が一つひとつ手仕上げで桜の花を描いた、日本の伝統工芸が受け継ぐ奥深さのある美を楽しめる逸品となっている。

 今年創業270周年を迎えたことを記念し、第一弾として4月にはスワロフスキー社とのコラボ商品、第二弾となる輪島蒔絵とのコラボモデルを7月から発売。歴史と伝統を受け継ぎながらも、常に新しいスタイルを生み出すブランドの姿勢を改めて伝えるべく、5月にはプレス向けのイベントを開催するなど、創業270周年を記念した商品やイベント企画を実施した。今後はより一層ビレロイ&ボッホブランドの価値向上に努めていく考え。

[小売価格]5万円~8万円(税別)
[発売日]7月4日(水)

エッセンコーポレーション=http://essencorp.co.jp/


このページの先頭へ