日用品・生活雑貨

象印マホービン、ステンレスマグ「TUFF(タフ)」(SM-NA型・SM-TA型)を発売

2018.07.24 19:01 更新

 象印マホービンは、ステンレスマグ「TUFF(タフ)」SM-NA型(スクリュータイプ)・SM-TA型(ワンタッチタイプ)2機種を9月1日から発売する。

 日常生活においてステンレスマグを取り入れるユーザーは増加傾向にあり、使用シーンや入れる飲み物によって複数のマグを使い分けているケースも見られるという。新製品は、既にステンレスマグを使用しているユーザーを主なターゲットとして想定し、デザインと利便性を追求した。

 マグ内面には同社のステンレスクールボトルなどで好評を得ている「内面フッ素コート 2倍(フッ素コート 2倍としていない同社従来品との比較)」を新たに採用。スポーツドリンクなどの塩分によるサビに強いため、より幅広いシーンで安心して使用できる。デザインは、毎日使用しても飽きのこないシンプルな形状、好みに合わせて選べるマットタイプとツヤのある2種類の質感で展開する。

 さらに、スクリュー・ワンタッチタイプの本体(ビン)の構造を統一し、せんセットのつけ替えを可能(SM-NA型とSM-TA型の両方を購入の場合、もしくは別売りのせんセットを購入の場合)にした。使用シーン等に応じてサイズや飲み口を自由に組み合わせることができるという。また、せんセットは単体でも販売(一部取り扱いのない店舗もある)。より手軽に、自分好みのカスタマイズが実現する。

[小売価格]
SM-NA型:5000円~6000円
SM-TA型:5500円~6500円
(すべて税別)
[発売日]9月1日(土)

象印マホービン=http://www.zojirushi.co.jp


このページの先頭へ