日用品・生活雑貨

花王、炭酸ガスの入浴剤「バブ」アソートシリーズから「香り」ニーズに対応した「The Aroma」シリーズを発売

2018.07.23 18:04 更新

 花王は、9月1日に、炭酸ガスの入浴剤「バブ」アソートシリーズを刷新する。「ナイトアロマ」「ピースフルハーブ」を改良新発売するとともに、柑橘、森のバリエーションのアソート「至福のめぐり浴」シリーズ、“大人のための本格アロマを、お風呂に。”をテーマとし、天然エッセンシャルオイルをぜいたくに配合した付加価値タイプ「The Aroma」シリーズを新発売する。

 1983年に誕生した入浴剤ブランド「バブ」は、炭酸ガスのはたらきに着目して生まれた入浴剤として市場に定着し、発売以来入浴剤市場を牽引してきた。また、昨年秋には、湯船につかる時間が徐々に短くなってきている、多忙な現代人のライフスタイルの変化に着目して、処方を改良した。「忙しい毎日の短め入浴にも、温浴効果を高めて、疲れスッキリ。」という新しい生活価値を提案することで、入浴剤市場の活性化に貢献することができたと説明する。

 今回、多様化する「香り」ニーズに対応し、アソートシリーズのラインアップを刷新する。おやすみ前にぜいたくな気分に浸る「ナイトアロマ」、ハーブを楽しむ「ピースフルハーブ」、そして、親しみのある柑橘、森のバリエーションのアソート「至福のめぐり浴」シリーズに加えて、“大人のための本格アロマを、お風呂に。”をテーマとした付加価値タイプ「The Aroma」シリーズを提案する。

 これらの、バブアソートシリーズの提案によって、お気に入りの香りに包まれる充実したバスタイムを提供し、忙しい毎日を過ごす現代人の生活に貢献することをめざす考え。入浴剤ブランド「バブ」は今後も、幅広い年代に愛されるブランドとして、生活者の行動や意識、入浴習慣を取り巻く変化や社会的トレンドをとらえた提案を続けていくとしている。

 炭酸ガスの入浴剤「バブ」アソートシリーズは、忙しい毎日の短め入浴にも、「炭酸力」が温浴効果を高めて芯まで温めほぐすという。疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症に最適とのこと。

 <ナイトアロマ>は、一日の終わりに、お気に入りのアロマキャンドルを焚くように、アロマの香りでご褒美バスタイムを実現できるとのこと。おやすみ前に、ぜいたくな気分に浸る、4つの香りの詰め合わせとなっている。

 <ピースフルハーブ>は、古くから世界中の人々に親しまれてきたハーブ。自然の豊かさを感じるハーブの香りに気分癒される、4つの香り詰め合わせとなっている。

 <至福の柑橘めぐり浴>は、数ある日本の柑橘から、気分をときほぐす4種の香りを厳選した。<至福の森めぐり浴>は、日本中の森を訪ね歩き、気分をときほぐす4種の香りを厳選している。

 <The Aroma Pleasure Feeling>は、“大人のための本格アロマを、お風呂に。”をテーマに、天然エッセンシャルオイルをぜいたくに配合した4種のローズの香りで、幸福に満ちあふれる、至福のバスタイムへ導くとのこと。

 <The Aroma Luxury Feeling>は、“大人のための本格アロマを、お風呂に。”をテーマに、天然エッセンシャルオイルをぜいたくに配合した4種の甘美な香りで、日常を忘れるような、至福のバスタイムへ導くという。

[小売価格]設定なし
[発売日]9月1日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ