日用品・生活雑貨

スターバックスコーヒージャパン、Fragment DesignとSTANLEYとのコラボでステンレスボトルを発売

2018.06.14 11:23 更新

 スターバックス コーヒー ジャパンは、藤原ヒロシ氏が主宰するデザインプロジェクト「Fragment Design(フラグメントデザイン)」とアメリカ発のサーマルウェアブランド「STANLEY(スタンレー)」、そして「スターバックス」のトリプルコラボレーションによるステンレスボトル2種を6月27日から、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)とスターバックス オンラインストアで販売する。

 2012年から始まり6年目となるFragment Designとスターバックスによるコラボレーション商品企画が今年も登場する。今回はアメリカの老舗サーマルウェアブランド「STANLEY(スタンレー)」製のボトルを国内のスターバックスで初めて採用した。真空断熱構造のため保冷性と保温性が高く、耐久性にも長けていることから、自宅やワークスペースでの日常使いはもちろんのこと、山や海といったアウトドアシーンなど、これから始まるサマーシーズンのアクティブなシーンでも活躍するという。

 カラーはネイビーとグレーの2色展開となり、都会的な印象を漂わせるマット塗装を施した。サイズは持ち運びにも便利なスターバックスのショートサイズ相当、デザインはFragment Design、STANLEY、そしてスターバックス、それぞれのロゴをシンプルに配置し、藤原ヒロシ氏らしい無駄のないミニマルなデザインに仕上がっている。

 STANLEY(スタンレー)は、1913年、アメリカで生まれたサーマルウェアブランド。創業100年を超えたスタンレーの商品は、孫の代まで使えるといわれ、今もなお、ユニークでオリジナルなデザインで、世界中の人々に愛され続けている。保温効果が高く、とても丈夫で耐久性が高いステンレスボトルの他、今ではフードジャーやマグ、クッカー、クーラーボックスなど様々な商品が発売されている。

[小売価格]各4000円(税別)
[発売日]6月27日(水)

スターバックス コーヒー ジャパン=http://www.starbucks.co.jp


このページの先頭へ