日用品・生活雑貨

アイリスオーヤマ、天然素材コットン使用「Cottonmore 内側ガーゼマスク」を発売

2018.06.27 18:58 更新

 アイリスオーヤマは、天然素材のコットン(木綿)を使用したガーゼで肌に優しい「Cottonmore(コットンモア)内側ガーゼマスク」を7月20日から発売する。全国のドラッグストア、コンビニエンスストアを中心に販売する。

 近年、家庭用マスクに対してウイルス飛沫や花粉の予防といった本来の機能に加え、装着した際の感触や小顔効果といった付加価値を求める消費者が増えている。家庭用マスクは用途別に不織布マスクとガーゼマスクの2種類があるとのこと。本来の機能では不織布マスクが優れている一方で、ガーゼマスクは肌ざわりが良く、保湿性が高いため「摩擦による肌荒れが気になる」「付け心地を重視している」「就寝時に喉の乾燥を防ぎたい」という利用者が多いのが現状だ。

 今回発売する「Cottonmore(コットンモア)内側ガーゼマスク」は、従来のガーゼマスクにはなかった内部のフィルターでウイルス飛沫や花粉の侵入を強力に防ぐと同時に、長時間装着しても肌との摩擦で毛羽立つことなく、しっとりとした付け心地が持続する。また、利用者がやさしい肌ざわりをより実感できるよう、肌に直接触れるマスクの内側に天然素材のコットンを使用したガーゼを採用している。さらに、不織布のみを使用したマスクと比較して吸湿性や放湿性に優れ、呼気に含まれている水分をコントロールし、肌や喉を保湿しながらもムレを防ぐ。また、幅5.0mmのやわらかい耳ひもを採用することで長時間装着しても耳の痛みを軽減でき、一日中快適に過ごすことができる。

[小売価格]
7枚:398円
30枚:898円
(すべて税別)
[発売日]7月20日(金)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp


このページの先頭へ