日用品・生活雑貨

ユニ・チャーム、女子中高生向け生理用ナプキン「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」を発売

2018.04.04 18:31 更新

 ユニ・チャームは、かわいらしいデザインと持ち運びしやすいコンパクト形状を兼ね備えた生理用ナプキン「ソフィ センターイン」から、女子中高生のライフスタイルや感性に合わせた“かわいくてモレ安心”な生理用ナプキン「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」を、4月24日から発売する。

 同社生理用品ブランド「ソフィ 」は“はばたけ、わたし!”の想いをブランドに込め、生理の期間を女性が普段通りに過ごせるように、さまざまな提案をしてきた。「ソフィ センターイン」シリーズは、生理の時でも「おしゃれにかわいく過ごしたい」と考える若い女性に向け、モレやズレを防ぐといった基本機能に加え、気分を楽しくする工夫として、色、デザイン、香り、コンパクト性にこだわった提案をしてきたという。

 今回、若年層を対象に実施した同社の調査によると、女子中高生の約8割が母親と娘で同じ生理用ナプキンを共用していることがわかった。しかし、母親と娘では日中の過ごし方が違うため、商品に求める事柄が異なるという。授業中はトイレに行きづらく、休み時間も周囲の目が気になり、こまめにナプキンの交換ができないため、モレの不安が高いことがわかった。また、持ち物をこだわって選びたいというニーズが高く、ナプキンのデザインを重視している。

 そこで今回、女子中高生のライフスタイルや感性に合わせた“かわいくてモレ安心”な生理用ナプキン「ソフィ センターインハッピーキャッチ」を、4月24日から発売する。

 「ソフィ センターインハッピーキャッチ」は、かわいい「おしゃねこ(「おしゃれでかわいい ねこ」の意味)」デザインでハッピー気分になるとのこと。ナプキン表面に、ねこ柄の凹凸加工を施している。しかも、130%吸収(同社製品比)でモレも安心だとか。ナプキンの個包装も“おしゃれでかわいい”デザインにした。ナプキンに見えない、ポケットティッシュのような「おしゃねこ」デザインの個包装を採用している。モレ安心、やわらかな肌ざわりで快適だとか。吸収力をアップした「130%吸収シート」採用でモレずに安心とのこと。体にフィットする「まん中フィット構造」でスキマを作らないという。肌トラブルが起こりやすい両サイドに、絹とほぼ同じ細さの繊維を使った「やわらかシルキーシート」を採用した。「多い日の夜用」には、さらに一工夫で、多い日もモレずに安心とのこと。経血をせき止める「モレブロックギャザー」採用でモレずに安心だという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月24日(火)

ユニ・チャーム=http://www.unicharm.co.jp


このページの先頭へ