日用品・生活雑貨

サーモス、パウチ入りゼリー飲料専用「サーモス ウェアラブルハイドレーションバッグ(REM-001)」を発売

2018.02.08 10:39 更新

 サーモスは、運動中の水分補給やエネルギー補給に最適な、市販のパウチ入りゼリー飲料を保冷しそのまま飲めるパウチ入りゼリー飲料専用の「サーモス ウェアラブルハイドレーションバッグ(REM-001)」を3月1日から発売する。

 時間のランニングやトレッキングなどでは、運動中の水分補給はもちろんエネルギー補給も重要とのこと。そこで運動中の水分・エネルギー補給に最適なゼリー飲料を身につけたまま、動きを止めずに飲める「サーモス ウェアラブルハイドレーションバッグ」を開発した。サーモス独自の5層断熱構造「IsoTec2」を採用し、使用開始1時間後でも運動中の水分補給に最適な5℃~15℃をキープする保冷効力があるという。また、ゼリー飲料の飲み口に対応した付属のバイトバルブに付替えれば、噛むだけで中身を飲むことができ、キャップを開け閉めする必要がないとのこと。手に簡単に装着できる仕様でランニングなどの運動中でも動きを止めずに飲むことが出来る。フロントポケットにはICカードや鍵などの小物が収納可能だとか。カラーは、ネイビーとライムイエローの2色を展開する。

 ゼリー飲料の冷たさをキープし、身につけたまま飲める「サーモス ウェアラブルハイドレーションバッグ」で、運動中の動きを止めずに快適な水分・エネルギー補給を行ってほしい考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月1日(木)

サーモス=https://www.thermos.jp


このページの先頭へ