日用品・生活雑貨

ライオン、超コンパクト衣料用液体洗剤「トップ スーパーNANOX」を改良し発売

2017.11.10 18:23 更新

 ライオンは、センイ1本1本から汚れを徹底的に落とす超コンパクト衣料用液体洗剤「トップ スーパーNANOX」に新技術を加え、2018年2月28日から発売する。新しい「トップ スーパーNANOX」は、いつもの洗濯で「蓄積したエリそでの黒ずみ」を落とすことができるだけでなく、汚れに塗布して一晩置くだけで最高難度の汚れにも効果を発揮する。

 同社が行った調査では、20~59歳の女性が、家計の中で最も節約したいと思っているのは「被服費」でした。そして被服費を節約するために「新規購入を控える」「リサイクルを活用する」などの工夫を行っている。しかしながら、家庭洗濯では落とせない汚れが衣類に付いてしまうと、モッタイナイと思いながらも衣類の格下げや廃棄を考えるようになる。そして、生活者が自力では落としづらいと感じている最高難度の汚れは「蓄積したエリそでの黒ずみ」「時間のたった黄ばみ・食べこぼし」「油性ペン」であることがわかった(2017年同社調べ)。

 そこで同社は、“スーパーナノ洗浄”の「トップ スーパーNANOX」に新洗浄成分を配合、洗浄力を高めて改良発売する。新「トップ スーパーNANOX」は、いつもの洗濯で「蓄積したエリそでの黒ずみ」や「汗・皮脂・食べこぼしなどの日常の汚れ」を落とすことができるだけでなく、“塗布放置洗浄”という新たな洗い方を行うことで、しみついた手強い最高難度の汚れにも効果を発揮するように設計されている(最高難度の汚れ)。

 「トップ スーパーNANOX」は、衣類の格下げや廃棄につながる汚れを落として、快適に着られる状態にすることで、被服費の節約に貢献し、生活にゆとりを提供する。

 生活者が家庭洗濯で落としづらいと感じる最高ランクの汚れです。専門機関のデータから代表的な汚れ30種類を選択し、1456人の女性にアンケートを行い、落としづらいと感じる「難度」と落ちていないと感じる「頻度」を評価。両項目について9割以上の人が挙げた汚れ(「蓄積したエリそでの黒ずみ」「時間のたった黄ばみ・食べこぼし」「油性ペン」)を「最高難度の汚れ」とランク付けした(2017年同社調べ)。

[発売日]
トップ スーパーNANOX:2018年2月28日(水)
つめかえ用、つめかえ用大、つめかえ用特大、ワンパック:2018年2月自然切替

ライオン=http://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ