日用品・生活雑貨

エーザイ、ウイルス・菌を除去し抗菌作用が1週間続く持続型抗菌成分Etak配合「イータック抗菌化スプレーα」を発売

2017.09.13 15:14 更新

 エーザイは、ウイルス・菌を除去し、抗菌作用が1週間持続する、持続型抗菌成分Etak配合の「イータック抗菌化スプレーα(アルファ)」(雑貨)を9月19日に発売する。

 同製品の主成分であるEtakは、広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 二川浩樹教授によって開発された、持続型抗菌成分とのこと。スプレーした箇所に、Etakの接着成分が化学結合して抗菌成分が固定化されることで抗菌作用が1週間持続する。

 家の中にはドアノブ、手すり、机、床、おもちゃなど、手で触ることによってウイルス・菌が拡散しやすい場所がたくさんあるという。同製品は、そのようなウイルス・菌を寄せ付けたくないと願う生活者の皆様のニーズに応える製品となっている。ウイルス・菌を除去し、抗菌作用が1週間持続する「イータック抗菌化スプレーα」は、家の中のウイルス・菌対策の新習慣を提案する。また、無香料・無着色のノンアルコールタイプで、気になるところに幅広く使える。

 同社では持続型抗菌成分Etakを配合した製品として、マスク着用前にスプレーするだけで、ウイルス・菌のマスクへの付着を24時間防ぐ、アルコールタイプのマスク用スプレー「イータック抗菌化スプレー」も発売している。同社は、今後も生活者の人々の多様なニーズに応える製品を届け、ベネフィット向上にさらに貢献していく考え。

[小売価格]1280円(税別)
[発売日]9月19日(火)

エーザイ=http://www.eisai.co.jp


このページの先頭へ