日用品・生活雑貨

象印マホービン、コップタイプのステンレスボトル「TUFF(タフ)」(SJ-JS型)を発売

2017.08.29 19:23 更新

 象印マホービンは、保温・保冷力が高く、飲みやすいコップタイプのステンレスボトル「TUFF(タフ)」(SJ-JS型)を9月11日から発売する。

 近年は飲み口に直接口をつけて飲むマグタイプのステンレスボトルの人気が高まっているが、コップタイプも“熱い飲み物が飲みやすい”などの理由や、“「直飲み」が苦手”という人から、長年好評を得ている。

 同製品は、高い保温・保冷力や飲みやすさに加えて、軽量かつコンパクトサイズなのでバッグに入れて持ち運びやすく、外出やオフィスなど、シーンを選ばずに使用できる。また、ボトルの内面にはサビに強いフッ素コートを従来の2倍(フッ素コート2倍としていない同社従来品との比較)施しているので、塩分を含むスポーツドリンクも入れることができる。

 色柄は賑やかなキャンプシーンを描いたレッドと、シックなデザインのブラックの2色展開で、年齢・性別を問わず幅広い層のユーザーに対応する。サイズは0.82Lと1.03Lの2種類となっている。

[小売価格]5500円~6000円(税別)
[発売日]9月11日(月)

象印マホービン=http://www.zojirushi.co.jp


このページの先頭へ