日用品・生活雑貨

ドール、「冷凍用 バナナスライサー」を開発、バナナ自動販売機で数量限定発売

2017.08.04 16:52 更新

 ドールは、バナナの消費量が落ち込む夏に、バナナの新しい食べ方を提案するため、簡単にフローズンバナナスライスを作ることのできるキッチングッズ「冷凍用 バナナスライサー」を開発した。

 8月7日の「バナナの日」から、東京・渋谷に設置しているドール バナナ自動販売機で「冷凍用 バナナスライサー」を、バナナにかけた870円で販売する。100 個の数量限定での販売で、なくなり次第終了となる。また自動販売機では「極撰バナナ」も1本180円で販売中だ。「冷凍用バナナスライサー」と一緒に購入すれば、すぐに家で楽しめる。

 「冷凍用 バナナスライサー」は、容器にバナナを挟んで冷凍庫に入れるだけで、簡単にスライスされた状態の冷凍バナナが作れるシリコン製の調理器具となっている。ギザギザの断面のフローズンバナナができるので、見た目がユニークであると共にヨーグルトやチョコレートソースに絡めやすく、様々な調理アレンジを楽しむことができる。

 さらにドールの対象商品を購入すると「冷凍用 バナナスライサー」が抽選でもらえるプレゼントキャンペーンも8月31日まで実施中だ。ドールはこれからもバナナのさまざまな楽しみ方を積極的に提案していくとしている。

[小売価格]870円
[発売日]8月7日(月)

ドール=https://www.dole.co.jp


このページの先頭へ