日用品・生活雑貨

小久保工業所、海苔でお弁当のおかずカップが作れる「たべれるのりカップキット」を発売

2017.06.16 17:45 更新

 小久保工業所は、海苔でお弁当のおかずカップが作れる「たべれるのりカップキット」を発売する。

 おかずの仕分けには専用のカップを使うことが多いが、食後は容器が残ってしまう。カップごと食べられれば、仕分けもできて、おいしくて、お弁当箱もスッキリするしゴミも出ないのでは、という考えで開発したのが「たべれるのりカップキット」だとか。全形の海苔を4つに切り、水で湿らせてセットし、電子レンジで加熱するだけで簡単に作れる。平面の海苔を立体のカップにするためにヒントにしたのは日本の伝統の「折り紙」となっている。

 平面の海苔を立体のカップにするためにヒントにしたのは、日本の伝統の「折り紙」となっている。上カップの4つの溝から海苔をいったんはみ出させ、上カップをキュッと一方向に回すことで立体的に折り込むことができる。そのまま加熱するだけで重なる部分がくっついてカップになるとのこと。お弁当や盛り付けのアクセントにしてほしいという。

[小売価格]184円(税込)
[発売日]7月1日(土)

小久保工業所=http://kokubo.co.jp


このページの先頭へ