日用品・生活雑貨

日比谷花壇、ガラスボトルの中に花がふわりと浮かぶインテリア「Healing Bottle」の夏限定モデルを発売

2017.06.16 19:06 更新

 日比谷花壇は、今年2月に発売し好評の、ガラスボトルの中に花がふわりと浮かぶインテリア雑貨「Healing Bottle(ヒーリングボトル)」の夏限定モデルを、6月20日から同社のカジュアルブランドHibiya-Kadan Styleで販売を開始する。7月13日からは、オンラインショッピングサイト、フリーダイヤルでも注文受付(7月13日からは、同商品を2種セットにして、オンラインショッピングサイト」、フリーダイヤルでも注文受付を開始する)を開始する。

 「Healing Bottle」は、ガラスボトルの中でドライ加工した花を専用のオイルに浸し、みずみずしい状態で花を観賞することができるインテリア雑貨。ボトルを動かすと、オイルとともに花がゆらゆらと優しく揺らめく。そんな花姿を眺めることで、癒しにつなげ、人々を笑顔にしたいという思いから「Healing Bottle」を企画しました。癒しを感じる新しい花の観賞の形を提案する。

 夏限定モデルとして新たに企画したのは、南国リゾートをイメージした「BEACH」と、クールで爽やかな波をイメージした「WAVE」の2種類。高さ約21cm、幅約5cmの「Healing Bottle」は、キッチンカウンターなどスペースが少ないところにも飾ることができる。

 夏を演出する部屋のインテリア雑貨としてや、誕生日や記念日など親しい人へ癒しを届ける夏の贈り物としてもおすすめとなっている。

[小売価格]各2160円(税込)
※2種セット:4320円(税込)
[発売日]6月20日(火)

日比谷花壇=http://www.hibiyakadan.com



このページの先頭へ