日用品・生活雑貨

DCMホールディングス、「DCMブランド ピュアパルプトイレットペーパー2倍巻き(シングル/ダブル)」を発売

2017.05.17 10:02 更新

 ホームセンターを展開するDCMホールディングスは、通常品に比べて長巻きで面倒な交換回数を減らせる「DCM ブランド ピュアパルプトイレットペーパー2倍巻き(シングル/ダブル)」を5月29日から、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや店舗で販売する。

 子どもを持つ世帯などトイレットペーパーの消費量が多い家庭では、まとめ買いによる保管場所の確保やその交換が手間といった声が多く聞かれ、近年、通常に比べて長巻タイプの商品への需要が高まっている。また、自然災害のための災害備蓄品としても、長く使えるメリットから長巻タイプを選択する人が増えている。

 今回発売する「DCM ブランド ピュアパルプトイレットペーパー2倍巻き」は、製造時の巻付け工程で通常に比べて強く巻くことで、ロールのサイズを変えることなく従来商品の2倍(シングル100m、ダブル50m)の量に増やすことに成功した。これまでの2倍長持ちすることで、面倒なトイレットペーパーの交換回数を半減でき、さらに、サイズは変わらないので今まで通り保管することができる。家庭だけでなく、大勢の人が利用する飲食店やオフィスなど、業務用品としての需要も見込んでいる。また、素材に国産パルプを100%使用したふんわりやわらかな肌触りが特長で、安心・安全性にも配慮した商品となっている。

 2倍巻きで重くなったロールに対応するため商品パッケージを改良。持ち手の穴を大きくし、指の負担を解消するため手のひら全体で持てるようデザイン変更を行っている。また、簡単に開封できるようミシン目にもこだわり、今回、特許出願を行っている。

[小売価格]624円(税込)
[発売日]5月29日(月)

DCMホールディングス=https://www.dcm-hldgs.co.jp




このページの先頭へ