日用品・生活雑貨

白元アース、ホテルクオリティの消臭・除菌剤「ノンスメル清水香」を発売

2016.02.10 15:43 更新

 白元アースは、ノンスメルシリーズから、衣類・布製品・空間用消臭剤「ノンスメル清水香(せいすいか)」を3月1日から発売する。

 現在、多くの衣類・空間用消臭剤があるが、消費者は「乾きにくさ」「使用後のべたつき」「香りが強い」などに不満を感じているという(白元アース調べ)。同社は2006年から業務用消臭剤として国際興業と共同開発した「清水香」発売している。確かな消臭効果が評価され、国内の名だたるホテルに採用されているプロ用消臭剤とのこと。そこで、実績のある「清水香」と広く消費者に浸透しているニオイをとる「ノンスメル」ブランドを活用し、「ノンスメル清水香」を新発売する。独自の処方によって確かな消臭効果と速乾性で、衣類・布製品についた気になるニオイ(汗・体臭・タバコ・料理・ペットなどのニオイ)を消臭・除菌。乾きが早く、使用後のべたつきも気にならないという。さらにタイプは、無香タイプとハーバルフレッシュの香りの微香タイプを用意し、消費者の不満点を解消する商品に仕上げた。ニオイの気になる空間にも利用できる。

 初回数量限定で、お試し容量品(200mL)を2月16日から発売する。こちらのトリガーは、つけかえボトルにも使用できる。

 「清水香」は、ホテル業界向けの消臭剤として、業界内で圧倒的なシェアを築いているという。国内のホテルですでに3000軒以上の採用実績があり、その確かな消臭効果でニオイ対策のプロから厚い信頼をよせられている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月1日(火)

白元アース=http://www.hakugen-earth.co.jp/


このページの先頭へ