日用品・生活雑貨

P&G、ジェルボール型洗剤「アリエール パワージェルボール」と「ボールド ぷにぷにっとジェルボール」を発売

2014.03.18 19:27 更新

 P&Gは、粉末でもなく液体でもない新形状の“ジェルボール型洗剤”として、衣料用洗剤ブランド「アリエール」から、「アリエール パワージェルボール」を4月下旬に、「ボールド」から「ボールド ぷにぷにっとジェルボール」を7月中旬に発売する。

 ジェルボール型洗剤は、P&Gの独自開発による新素材フィルムに洗濯一回分のジェル状洗剤が密封された新形状の洗剤となっている。水溶性のフィルム「マジックフィルム」の内側に、最大限まで含水率を下げて洗剤成分を超濃縮した新「ウォーターアクティベート処方」のジェル状洗剤を密封した。これによって有効洗浄成分を高濃度でしかも最適なバランスで配合することが可能になり、一粒で高い洗浄力を実現するという。

 また、一粒を指でつまんで洗濯機に入れるだけの簡便性から、こぼれないように計量したり詰め替えたりという、今までの洗剤では避けられなかったわずらわしさも解消する。形状、性能、使用方法のすべてにおいて、洗濯洗剤の新時代の幕開けを担う「第3の洗剤」が誕生する。

 ジェルボール型洗剤は洗濯一回分のジェル状洗剤が独自開発の「マジックフィルム」で包まれている。「マジックフィルム」は、ジェルボール型洗剤のために開発された P&G 独自の特殊な水溶性フィルム素材(ポリビニルアルコール製)で、簡単には破れない強度をもちながら、わずかな水で溶け出して洗濯している間に完全に溶け切るという。この独自のテクノロジーによって、指でつまめるまったく新しいジェルボール型を実現することに成功した。

 従来の液体洗剤は多くの「水分」を含むため、高い洗浄力を発揮するための有効成分の処方に限界があった。ジェルボール型洗剤は最大限まで含水率を下げて洗剤成分を超濃縮した新開発「ウォーターアクティベート処方」のジェル状洗剤を採用したことで、有効洗浄成分を高濃度でしかも最適なバランスで配合することが可能になり、一粒で高い洗浄力を実現する。

 「アリエール パワージェルボール」は、アリエール液体洗剤史上、最も高い消臭洗浄力(消臭洗浄力とは消臭と皮脂汚れ洗浄の総合力を意味する)。一粒で雑菌臭まで2倍消臭(平均洗濯物量2.6kg時、同社液体洗剤の2倍量分、消臭防臭する)する。「ボールド ぷにぷにっとジェルボール」は、香りのサプリを2倍濃縮配合(同社他液体洗剤比)で、洗濯中も乾燥後も新鮮な香りが長く楽しめる。

 多くの家庭がほぼ毎日洗濯をする中で、洗濯のたびに必要な洗剤の計量の面倒さや、液体洗剤の本体ボトルへの詰め替え作業の煩雑さに不満を感じている。さらに、濃縮液体洗剤ユーザーや非濃縮液体洗剤ユーザーの多くが、適正な洗剤使用量がわからず、洗剤を多く使用したり少なく使用したりしていることも分かっている。ジェルボール型洗剤は、洗濯のはじめに一粒を洗濯槽に直接投入するだけで使用でき(6Kgまでの洗濯物に対して)、計量もこぼす心配もないとのこと。また、縦型洗濯機とドラム式洗濯機どちらにも使用可能となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
アリエール パワージェルボール:4月下旬
ボールド ぷにぷにっとジェルボール:7月中旬

P&G=http://jp.pg.com/


このページの先頭へ