日用品・生活雑貨

オカモト、均一な薄さ0.01ミリ台を実現したコンドーム「オカモトゼロワン」を開発、創業80周年記念の体験キャンペーンも実施

2014.01.20 21:10 更新

 オカモトは、1934年の創業以来、今年2月で80周年を迎える。これを機に、より高品位なコンドームを提供するべく、「オカモトゼロワン0.01ミリ台体験キャンペーン」を実施する。1月20日には、同キャンペーンおよび、オカモト史上最薄の均一な薄さ0.01ミリ台を実現したポリウレタン製コンドーム「オカモトゼロワン」の概要説明の他、男性用避妊具メーカーとしては初となる中国への工場建設の経緯について紹介する事業発表会が行われた。

 「“身近な暮らしを科学する”をモットーに商品開発を行ってきた当社は、今年で創業80周年を迎える。この間、当社の中核を成す事業として位置づけられてきたのがコンドーム事業だ」と、オカモトの岡本良幸社長が挨拶。「コンドームの売上は、当社全体の売上の10%に過ぎないが、顧客認知度も高く、国内シェアNO.1ということもあり、攻めの姿勢でビジネスを展開している」と、同社にとってコンドーム事業は大切な位置づけであると説明する。「今回、80周年を機に、日本の男性用避妊具メーカーとしては初となる中国工場を開設する。現地で生産し販売することで、成長著しい中国市場でのシェア拡大に努める考えだ」と、ビッグマーケットである中国に拠点を確保することで、盤石の体制を築きたいと意気込んだ。

 「そして、当社では、0.02ミリに比べさらに薄い均一0.01ミリ台を実現したコンドームを開発した。薄く均一な厚さのコンドームを開発することは至難の業であるが、当社の英知を結集して、製品化にこぎつけた。まず、国内で0.01ミリ台の薄さを実感してもらうべく、キャンペーンを行い、新製品の誕生を大々的にアピールしたい」と、究極の薄さを実現した商品を提供することで、国内シェアNO.1の座を確固たるものにしたい考えを示した。

 続いて、オカモト 海外担当の岡本邦彦部長が、中国の新しい工場について説明した。「当社のコンドームは世界第3位のシェアを誇る。グローバル展開を見据えた中で、無視できない市場が中国でもある」と、コンドーム市場においても中国のパワーは目に余るものがあるという。「中国は経済が減退してきているとはいえ、日常品の落ち込みは少なく、良いものを使いたいという流れは加速傾向にある。そんな中、コンドームの販路がコンビニなどへも広がり、非常に強い追い風にあると考えている」と、中国市場は今後も一定の成長が見込めると断言する。「これを裏付けるように、中国のコンドーム市場は120%を超える成長を遂げているとの調査結果もある。また、当社の売上も120%から160%の増加となっている」と、中国のコンドームに対するマインドは依然として高いとの認識を示す。「そこで、当社では、世界レベルのコンドームを適正な価格で提供すれば、シェア拡大が十分に見込めると判断した」と、中国に新工場を建設する経緯についても言及してくれた。

 最後に、オカモトの竹内誠二常務が、国内市場と、均一な薄さ0.01ミリ台を実現したコンドーム「オカモトセロワン」について紹介した。「国内市場は高齢化を背景に縮小傾向にある。その中で売れ行きが好調なのが、薄さが0.03ミリを下回る高付加価値製品で、全体の4割以上を占めるに至っている」と、国内のコンドーム市場について解説。「市場が小さくなっていく中で、当社のシェアは50%を確保しており、国内NO.1のコンドームメーカーとして確固たる地位を築いている」とのこと。「この要因には、非天然ゴム系の製品など、常に業界をリードしたコンドームを投入し、顧客満足度の向上に努めてきたからだと考えている」と、他社にない製品をいち早く導入し、業界のオピニオンリーダーとして舵を取ってきたことがシェアNO.1につながったと話していた。

 


 「当社がコンドーム開発を行う上で重視している点は、均一であることと、使用感がないこと。均一であることについては、コンドームを生産する過程においてどうしても厚さにバラツキが起きてしまう点を解消するべく、三点測定法を用いて、厳格な管理のもと均一な薄さを確保できる技術を習得した。そして今回、この技術の集大成ともいうべき製品を開発。均一な薄さ0.01ミリ台を実現した『オカモトゼロワン』として上市する」と、同社の技術が結集した新製品「オカモトゼロワン」について紹介。「同品は、0.02ミリの製品に改良を加え、天然ゴムに近い軟らかさを実現したポリウレタン製コンドームとなっている」と、同社の製品史上究極の薄さと柔らかさを実現したコンドームであると説明していた。

 「この『オカモトゼロワン』は年内の販売を予定しているが、正式な発売に先駆けて同品を体感してもらうキャンペーンを実施する」とのこと。「具体的には、『うすさ均一0.02EX』3品に『オカモトゼロワン』1個を無償添付する。対象商品購入後、キャンペーンWEBサイトで『オカモトゼロワン』の使用感に関するアンケートに回答すると、抽選で1111名の人に1万円分の商品券をプレゼントする」という。「対象商品の発売は2月7日の出荷分からとなる」と、「オカモトゼロワン0.01ミリ台体験キャンペーン」を実施することで、同品の魅力を利用者に訴えていきたい考えを示した。

[オカモトゼロワン0.01ミリ台体験キャンペーン概要]
キャンペーン開始日:2月7日(金)出荷分から
対象商品:うすさ均一0.02EX、うすさ均一0.02EX 6コ、うすさ均一0.02EX 12コ
※対象商品が売り切れ次第キャンペーン終了
アンケート回答期間:2月7日(金)~8月31日(日)

オカモト=http://www.okamoto-inc.jp/


このページの先頭へ